いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



便秘にやさしく効く薬

食事を制限するダイエットを始めると 決まって悩みの種になる便秘。


便秘薬が、体に合ってすんなり解消できれば問題ありませんが
自分のおなかに、ちょうどよい効き具合とは なかなかいきません。

便秘薬を飲んだ翌日は、一日おなかが下ったり・・
おなかの痛みが続いたり・・

女性のおなかは、デリケートなんです。



どうすれば、自然に良いお通じがやってくるか?

自然にお通じが来るシステムから、検証してみましょう!



≪自然なお通じのシステム≫

口から入った食べ物は大腸で水分が吸収されます。

⇒この時、必要なものは食物繊維と水分

その後、腸内細菌によってさらに分解が進みます。

⇒善玉菌優勢の腸内環境が必要です。

そして程よくやわらかい便へと成長していきます。

その後、腸のぜんどう運動によって腸から直腸へ便が運ばれ
最後には、脳に信号が送られ便意を感じて排便となります。


という事で、必要なものは3つ!

①食物繊維
②水分
③善玉菌


①食物繊維と ②の水分は 簡単に摂取できます。

③の善玉菌は、しっかり乳酸菌を摂る必要があります。

つまり、便秘になったときは便秘薬ではなく
乳酸菌のくすりを摂れば良かったのです。


卯月が選択したのが、これ!


昔から、ありました!この薬。
新ビオフェルミンS錠 です。
楽天最安値のお店はこちら⇒美・サイエンス

ビフィズス菌・フェーカリス菌・アシドフィリス菌が、しっかり入っています。
便秘の症状にあわせて 1回/日~3回/日、飲んでおけば
朝に、穏やかなお通じがやってきます。

【ビフィズス菌の働き】
ビフィズス菌は、人間の腸内にすむ善玉菌の代表格です。
一般の乳酸菌は糖を分解して乳酸をつくりますが、ビフィズス菌は乳酸のほかに殺菌力が強い酢酸をつくります。

【フェーカリス菌の働き】
フェーカリス菌は、腸管の中でも小腸に多く住み着いている乳酸菌です。
また、血液中の白血球を強化し、病気や老けを退ける強力な働きがあります。

【アシドフェリス菌の働き】
アシドフィルス菌は人間の腸にもっとも豊富に存在する善玉菌です。
アシドフィルス菌を常に摂っていると腸内の有益菌を増やし、腸がきれいになる為
腸内の腐敗に原因で起きる便秘やひどく臭いオナラを解消してくれます。
また、肌トラブルの解消にも役立ちます。



善玉菌は、便秘の解消だけでなく
病気や癌の予防や、美肌にも効果があります!


昔からあるこの薬、新ビオフェルミンS錠
長く愛用されている秘密は、これだったのですね d(^_^o)


便秘で、お悩みの女性に ぜひ おすすめしたい 薬です。

スポンサーサイト

PageTop



便秘解消!コアリズム!?

【正規販売店】
コアリズム芸人クワバタが45日間でウエスト約-20センチした商品はココ!
杉本彩さんも夢中!
コアリズム「日本語吹き替え版」
※価格 9,900円 (税込) 送料別

クワバタオハラの眼鏡の方・・・

くわばたりえちゃん、痩せましたね~!
本当に、ウエストがキュッ!っと締まりました。
≫クワバタオハラHPへ


このコアリズムは、やってみると分かりますけど
ビリー隊長の時みたいに、辛くありません(笑)
でも、体が暖まってきて、どんどん汗ばんできます。

ぎっくり腰が、癖になっている卯月は前後の動きだけちょっと注意が必要です
(あはは・・・(^^ゞ
確かに、汗かくし・・・
でも、辛くないよ・・・
痩せるのかな・・・

と、思っていたら 
1週間続けて 頑張ったら、いつものパンツのウエストが緩く感じてきました!
効いてる効いてる!


それから、もう一つ効いてますよ!
便秘に!


この動きは、腰の周りの脂肪だけでなく
お腹の中の 腸まで 動かしてるんですよ、きっと。
コアリズムやってると、腸内で ガスが動き出すのが判ります。

で・・・・
次は、自然なお通じがやってきます。

一石二鳥とは、この事ですよっ(^ω^)

ウエストすっきり痩せたい方、便秘でお困りの方にオススメです。
できればやっぱり、日本語吹き替え版の方が良いです!

≫コアリズムの詳しい情報はコチラからご覧下さい



**アンチエイジングBLOG ←←もっと情報コチラから!**



PageTop



D・D・Tea の 裏側


icon
icon

これがラジオショッピング等で、 “飲むだけで一日で3kg体重落ちちゃった!
5kg以上痩せたくない人は飲まないで下さい。真っ黒なヘドロのような便が出た!”と宣伝されている 話題のお茶 D・D・Teaです。icon
ご存知でしたか?



お茶を飲むだけで、そんなに痩せれるとは 思いませんが・・・・
“真っ黒なヘドロのような便が出た!”
という フレーズに 激しく反応してしまいました。

確かに、誰でも約5kgくらいの宿便を 持っているそうですし
便秘がちな人なら 7kgの宿便を、お腹に抱えているんだとか。

う~ん、それ出してみたい!
という、欲望で D・D・Tea 買ってみました。


しかし、一日で3Kgって どれだけ出るんだ・・・(ちょっと恐怖)

1日目:期待満々で、お茶200mlを 就寝前に摂取。

2日目:朝、目が覚めてすぐ 便意を感じる。通常より少し多め排泄。

2日目:思ったより効果が劇的でないので、朝・昼・夜と お茶を摂取。

3日目:一日中 便意有り。軽い下痢っぽい。

4日目:下痢に懲りたので 一日休憩。

5日目:夜、就寝前に200mlだけ飲むことにする。

6日目:お腹ゆるめ。

以降、それの繰り返し。


あれ~~、いったい黒いヘドロっていつ出るんだろう・・・
全然、普通に下剤を使ったような症状だけなんだけど。


いったい成分は、何?
ラジオでは、雪茶が すごい!んだと宣伝してましたが・・・
確か、脂肪吸収を阻害する力がすごい!んだとか


気になって調べちゃいました!


=成分表示=
D・D・Tea3

C・コリンボサ=和名 ハナセンナ。生薬としての「センナ」は瀉下剤(下剤・便秘薬)である。

キダチアロエ=葉肉の内服で健胃効果、含有するバルバロインの下剤効果により便秘に効果がある

ドクダミ=十薬(ドクダミの生薬名)の煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用がある。

雪茶=脂肪を分解する、ウーロン茶より効果があるとされる。

エビス草=生薬名ケツメイシ、便秘を解消し体内をきれいにする働きがある(別名ハブ茶)

ギムネマシルベスタ=小腸から糖分の吸収を抑制する。また植物繊維と似た働きをして便の量を増やし腸内通過時間を短縮するなど便秘にも効果がある。

サンザシ=消化吸収を助ける作用がある。

イチョウハ=末梢動脈を拡張する、血管を保護するなどの作用があり、記憶低下といった加齢に伴う症状に働く。副作用として下痢、胃腸障害、膨満感。

ローズヒップ=ビタミンC補給

ルイボス=マメ科の植物、効酸化作用がある。

ハブ茶=エビス草の種子「ケツメイシ」をお茶にしたもの。便通を良くする。


なんだ・・・
どれもこれも、漢方の便秘薬みたいなもんじゃないか 。

そりゃ~うんちが出るはずだ ( ̄∀ ̄*)


-- まだまだ あるある貴方の為のアンチエイジングBLOG ランキング参加中!--




PageTop



便秘対策の秘密兵器は・・

長い冬の眠りから・・・

//// 糠床復活 ////

乳酸菌たっぷり糠床


冬の間、塩をのせて休ませておいた糠床を 夏に向けて復活させました。
少し、水気が多いようなので 補充用のぬか を加えて一混ぜしてOK b(´∀`)

この糠床で、作られる 漬物 は・・・
ものすっごーい 健康栄養食品 なのです d(`・ω´・)


◆◆◆ 糠床が優れている訳 ◆◆◆

①野菜の栄養価アップ↑↑
 糠漬けは、加熱処理しないので 野菜本来のビタミンが失われにくい上に、
 糠に含まれる ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン などの栄養素が、
 塩の浸透圧で水分が抜けた野菜の中へ どんどん 浸透 していきます。
 特に、ビタミンB1 は糠漬けにすれば、生野菜の時よりも 約十倍弱 増加 します。

※ビタミンB1=ご飯やパン・砂糖などの糖質を分解する酵素を助け、エネルギーに変える。
 不足すれば 糖質のエネルギー代謝が悪くなり、疲れやすくなったり、さらには手足のしびれ
 むくみ・動悸などといった症状が出る。
 また、神経の機能維持という働きもある。
 
※ビタミンB2=細胞の再生や成長を促進する働き。
 健康な皮膚・髪・爪をつくる。
 粘膜を保護する働きもあるので、不足すると口内炎・口角炎・目の充血・角膜炎などを起こす。

※ナイアシン=糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠。
 循環系・消化系・神経系の働きを促進する働きがあり、欠乏すると皮膚炎・口内炎・神経炎や
 下痢などの症状が出る。


②慢性疲労・ストレスの解消
 ビタミンB1の働きは、身体・脳・神経のエネルギー源でもある糖質を分解する酵素を助け
 エネルギーに変えていくこと。
 不足すると、疲れやすくなって 集中力がなくなり イライラが起こったり・・・
 ビタミンB1を多く含む糠漬けは、このような症状を改善してくれます。


③優れた植物性乳酸菌!
 腸内環境を整え「腸管免疫」の働きを正常にする為には、腸の中で生き抜く強い乳酸菌が
 必要です。 実は、それこそが 植物性乳酸菌(糠漬け) なのです。
 植物性乳酸菌が、腸内環境を整えることによって 善玉菌 の勢力が高まり、
 毎日の排便が改善 されます。
 
 また、小腸にあるパイエル板に 乳酸菌が作用する事で「免疫担当細胞」が活性します。
 加齢と共に低下する免疫力を、植物性乳酸菌 によってアップさせ 抗加齢対策を。
 病気リスクの低下を、目指しましょう。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

拙いブログですが、いつも読んで頂いて ありがとうございます(^人^)
↓ランキング参加してます。 クリック して頂けたら うれしいですっ♪
応援ありがと~(^-^)ノ
      
もっとすごいアンチエイジングの情報も、 こちら からご覧になれます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

~美味しい糠床を作るには~  

糠床の中には、乳酸菌や酵母など 色んな菌が生きています。
酵母は、好気性ですから 成育するのに酸素が必要です。
人の手でかき混ぜる事によって糠床に酸素が入り、良い糠床になります。
(酸素を入れ混ぜてやらないと、すっぱくて臭くなります)
また、素手でかき混ぜることによって 酵母菌の熟成を進めます。
誰の手が入るかによって、味も変わってきます。


一番好きな漬物は・・・
水ナスの浅漬けですね (^-^)
昔、おばあちゃんが浅く浸かった水ナスを 手で裂いてくれた事を思い出します。
今でも、綺麗に切ったお漬物より 手で裂いたナスの方が美味しく見えます(´∀`) 

PageTop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。