いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



酵素 と 健康 の関係

人間は体内で“酵素”を作れなくなると死ぬ。
らしいです。


酵素とは、例えば でんぷんを分解してブドウ糖に変えてしまう 唾液中のアミラーゼ などの事。
(生物の時間に 習ったはず (。´-ω・)ゥミュ?ナラッタ ハズナンダガナァー)
他にも3000種類の酵素が 体内で働いている事が解かっています。

このアミラーゼは 消化酵素の仲間。
体内で作られる 3000もの潜在酵素は 大きく分けて 『消化酵素』 と 『代謝酵素』 の2つに分けられます。
その働きは以下の通り。

消化酵素
文字通り、毎日食べるご飯や野菜などの食べ物を消化分解し、吸収するための酵素です。

代謝酵素
一方、代謝酵素は 色々と働きまして
1.吸収された栄養を 体中の細胞に届けて 有効に働く手助けをする。(新陳代謝)
2.毒素を 汗や尿の中に排出する。 (有害物質の除去)
3.体の悪い部分を修復し、病気を治す。(自然治癒力)
4.免疫力を高める。

しかも、体内で作られる潜在酵素は 無尽蔵に作られる訳ではなく、一人一人の遺伝子によって
一生のうちに作られる量は決まっており 限界がある事が 近年 明らかにされています。



では、酵素が不足すると どうなるか?

=実は、ドロドロ血も酵素不足が原因だった!=
食物が酵素不足によって 十分分解されないと、未消化の糖や脂肪がそのまま吸収されて血液に粘り気が多くなり 赤血球が連なった形になってしまいます。
これが、ドロドロ血というわけ。
健康の為に 栄養を摂取しているつもりでも この酵素が働かなければ、体の中で 悪さをする異物になってしまうという事なんですね。 (;´д`)アヒャ~

ビタミンやミネラルだって、酵素と一体化する事によって 体内での代謝が実現するわけ。
ビタミンやミネラルが無ければ、酵素は働けないし、酵素が無ければビタミンやミネラルは せっかく摂取しても体内で十分代謝できない・・・
切っても切れない仲だったんですね。


もちろん、酵素が不足すれば 新陳代謝が活発に行われない、毒素を排出できない、自然治癒力の低下、免疫力の低下は言うまでもありません。
“健康で美しく”を目指す我等にとって こんな悲しい事はありません。


じゃぁ 酵素を不足させない為には?

一日に 作られる酵素の量は おおよそ、決まっています。
その限りある大事な酵素を、消化酵素ばかりに 取られない事。
つまり、食べ過ぎない事 が大事。

そして、体内で作られる量に限りがあるなら、食物に含まれる食物酵素を進んで摂取する事。
酵素を含む食物、それは・・・・

1、生の野菜、果物、肉、魚。(70度の熱で食物酵素は破壊されてしまうんです)

2、味噌 ・納豆・ぬか漬け・キムチ などの発酵食品

加熱された食事と一緒に、生ものや発酵食品を摂取すれば 食物酵素が消化を助け、体内の酵素を節約できるんですね。

消化の為の酵素配分を減らせば、身体全体を機能させている他の代謝の為の酵素に その分をまわすことが出来るようになり、体内が活発に働ける状況がつくられるという訳。
綺麗な肌と、綺麗な血を作り、毒素を排出して、病気にならない健康な身体がつくられる!
目指すはこれですよ、これ!


ただ、代謝酵素については100%体内で作られる酵素であるため、外から摂取する事はできません。
その代謝酵素を作るためには 必要なアミノ酸がちゃんと揃っていることが不可欠です。

そのため、良質なたんぱく質を日頃から摂取する事も大切なんですね。

毎日の食事は、食べ過ぎない!
なま物・発酵食品などの生きているものを多く摂る!
良質なタンパク質を摂る!
この3点に注意して、体内の酵素を大事にして健康で長生きを目指したいものです。


楽天で「キムチ 納豆」商品一覧をみる

楽天で「酵素サプリメント」商品一覧をみる




スポンサーサイト

PageTop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。