いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



基礎代謝量増やして 楽して痩せよう

荒川静香さん,金メダル獲りましたね!
流れるように しなやかで,観ていてうっとりする気持ちの良い演技でした。
お見事!

勝因は ロシアのスルツカヤやアメリカのコーエンよりも見事なスタイルと,
あの柔らかな身体でしょうか(羨ましい・・・)

この 柔らかい が実は 私たちにも,とても重要なポイントでした。
見逃してました。

まず 楽して痩せる究極は
じっとしていても 痩せる身体をつくる事
つまり 基礎代謝量 を増やす!

なぜ 身体が柔らかいということが 重要なポイントかと言うと・・・
筋肉は伸び縮みする時,血液中の脂肪を燃料として燃やします。
なので 動きが大きいほど筋肉がたくさん使われ,その分 脂肪も燃やされちゃうのです。
つまり,硬い筋肉は伸びないために 柔らかい筋肉よりも必然的に 使われる筋肉の量が少なくなり,燃やされる脂肪も少ないという事。

同じ距離を歩くだけでも 硬い人と柔らかい人では,約3割~5割 も消費カロリーに差が出るとの事。(ひぃぃ~)

3週間,柔軟体操を続けていれば筋肉は伸びて柔らかくなり始めるそうです。
そうそう,下半身には筋肉がたくさん有ります。
特に ふともも ここが柔らかく伸びるだけでも かなりの基礎代謝アップが期待できます p(`ヘ´)

ファイトー!

↓プリーズ クリック♪ Thank you for your love.
banner_02.gif


首,肩甲骨のまわり,腕・・・
ここの筋肉を 柔らかくすると,肩こり解消に良いそうです。
柔らかいって,大切なのねぇ(しみじみ・・・

ちなみに・・・・
ダリンは まだ日本が無メダルだった数日前に,
『俺はミキティより荒川の方が メダルを獲る気がする』と言った故
鼻の穴を これ以上ないくらい膨らませる毎日なので ありまする。

ダリン 可愛い。

スポンサーサイト

PageTop



身体の基礎年齢

気持ちは20代の頃とそんなに 変わらないのですけれど・・・

多少 鏡の前でがっかりする事もあるんですけれど・・・

一番 自分の歳を実感するのは,腰が痛かったり 肩がこったり 目が疲れたりする時だったりしません?

実は 昨年はじめて ぎっくり腰なるものを やっちゃってから,どうもいけません。
疲れが溜まると 腰が張ってるような痛みがやってきます。

で・・・
見つけちゃったんですよ(*´∇`*;)素敵な整体師さん
こちら
 ↑
卯月と ご一緒に問診していただきません?
と言っても,みんなで押しかけたらびっくりなさるでしょうか。
それとも,美人揃いなので 喜んでいただけるでしょうか。
(注:含んで欲しい卯月)


さて,身体の基礎年齢。
やっぱり 大事なのは身体の柔軟性なんでしょうね。
でもって 柔軟体操は お風呂上りなどの身体が温まった時が良いそうな。
毎日継続が理想的なのはわかっていますが・・・(^‐^;)

ここで 基本的一般的 みんなが知ってる柔軟体操を記述。
柔軟体操その1
①床に足をそろえて前に伸ばし座る。
 【注】つま先は立てる・腰はまっすぐに伸ばす
②腕を前にならえの形に。
 【注】肩・腕・肘の力を抜いて
③股関節を軸に身体をふたつに折るように上半身を前へ折る。
 【注】弾みをつけずに,体が柔らかくなったイメージで
④折れるところまで折ったら5秒静止。

柔軟体操その2
①床に座ったまま,脚を左右に大きく開き 左足の指先を左手で持つ。
②右手を左足の内側に置いて,頭を左膝につけるよう腰を伸ばしながらゆっくり曲げる。
 【注】右手は必ず左足の内側に置き,頭の上に上げたりしない。
③曲げれるところまで 曲げたら5秒静止。左右交互に行う。

柔軟体操その3
①両足を開いたまま,腰をまっすぐ伸ばす。
②両手を身体の前にそろえて置き,そのまま身体を前にゆっくり倒す。
 そのまま5秒静止。

柔軟体操その4
①開いた足を曲げて,足の裏を合わせる。
 【注】顔を起こし 腰を伸ばし まっすぐ前を見る
②両膝を同時に上下に動かす。膝で床をとんとん打つように。
 【注】両手で足の先を持って
③股関節が柔らかく開くようになったら,そのまま身体を前に倒す。
 【注】腰は曲げないように

柔軟体操その5
①正座の状態から,後ろにゆっくり身体を倒す。
 【注】まず手のひらをついて,肘をついて,背中というように徐々にゆっくり倒す事。
②両手を万歳するように ゆっくり伸ばす。
 【注】腰に痛みがある人は行わないように。起き上がる時は身体を横に倒して 足を伸ばしてから。
 

肩凝り・・楽になるかな(ぽつり)
↓プリーズ クリック♪ Thank you for your love.
banner_02.gif

PageTop



セルライトを落とす実験

ウエストからお尻,下腹,太ももに集中するセルライト。

こいつを 落とすには・・・
①まず 脂肪球を揉んでつぶす。
②ゆする。つまむ。こする。

というのは,アンチエイジングを志す者には常識ですが・・・

ところで,アンチエイジングを目指す人って・・・
アンチエイジンガー?
アンチエイジングニスト?


ハワイの打楽器の♪タンタンタカタカ♪タンタンタカタカ♪という早いリズムに合わせて踊る
ハワイアンダンスは,お腰フリフリで,脂肪ブルブルで・・
まさに セルライト落としには うってつけのダンスだとか。
けれど 純日本人の卯月が今すぐ アレを踊るのは超無理な話。

そこで・・・
考えましたよ(ニヤリ)
これってどう?

まっすぐ立って,右足を一歩前にだす。
後ろの左足に 重心をおいて,前の右足を10センチほど浮かせる。
(体勢が崩れないように,手は何かに おいて下さい。)
浮かせた右足で ボールを軽く蹴る動作を高速で(毎秒4回くらいを目安に)行う。

まっ,足をブンブン振ってるって感じでしょうか。

そしたら・・・
ブルブル震えるんですよ,脂肪が。
ダリンには 見せたくない姿ですが(笑)
振る足を 身体の前に出せば 太ももは勿論の事,下腹の脂肪を中心にウエストまわりが。
足を 身体の後ろにすれば,お尻の脂肪までが。

おもしろいくらい ブルブル振るえます,笑えます。

できれば お風呂から上がってすぐ,他に誰もいない事を確認の上 鏡の前でお試しいただきたい。

疲れたら 足をとっかえひっかえ15分くらい 自分の揺れる脂肪に見とれてやっていますと・・・

なにやら 脂肪が熱をもって,かゆーくなってくるんですが・・・

これって 脂肪が燃えているって事なんでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃれば ぜひコメント頂きたくおもいます。

↓プリーズ クリック♪ Thank you for your love.
banner_02.gif



PageTop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。