いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



キッチン綺麗に整頓! スーパーの袋のたたみ方

少し前に、はなまるマーケットのオープニングで紹介されていました。
スーパーの袋のたたみ方

コレが結構いい感じで、キッチンで雑然と成りがちなスペースが、すっきり片付きます!

卯月のようにスーパーの袋を 四角くまとめたい派の方!
はなまる見逃したーっという方!
今から実演いたします♪

NO1まず、スーパーの袋を開いたら
底の部分を 写真のように折ります。
この部分は、最後に袋の留となる部分です。


NO2もう一回、折り返します。
こうして、このパーツを強化しておくことが重要!
最後にポイントになってくる部分です。


NO3今度は、袋を3つに折ります。
最初は写真のように、下から上へ。
まっ、別に最初が上から下へでも良いのですけど(^ω^)


NO4はい、じゃぁ今度は上から下へ・・
折込む巾を、自分で加減する事で大きな袋も小さめの袋も ほぼ同じサイズに調節できます。


NO5内側に向かって3つに折ったので、袋の底だった部分に輪っかが出来ます。
この輪っかが、最後の留になるところ。
最初に2回 折っているので厚くなり、強化されています。

NO6持ち手の細い部分を内側にたたみ、端っこを内側に折って・・
さっき作った輪っかの中に、入れ込みます。
ぐっぐっと、遠慮なく入れちゃって下さい。

NO7角を、指先で きゅっきゅとキレイに出して・・・
形をキレイに整えます。



NO8こんなにキレイな四角に、まとまりました。
端っこを、反対側の輪っかに入れ込んでいるので ほどける心配なし!
バッチリ決ってます( ̄∀ ̄*)v

NO9後は、キレイにまとめて整理整頓♪
ぎゅっと詰め込めば、まだまだ 入りますからキッチンもスッキリ♪




折り紙の要領といいますか・・

学生時代に、書いた手紙を 面白い形に折って
最後に、端っこを輪っかに折り込んだりしましたね(^ω^)

昔は携帯など無くて、良く手紙を書いたものでした。
授業中にも、先生にみつからないように そ~っと回したりして(笑)

今、お願いしているもの ⇒BLOGランキング ぽちっ
そろそろ、考えなくちゃ ⇒どこから始めますか・・

スポンサーサイト

PageTop



花畑牧場の生キャラメル 10時・15時・21時から販売!

花畑牧場 生キャラメルが、10時・15時・21時から販売開始ですよ!

花畑牧場の生キャラメルをGETしたい方急げ!⇒(σ・∀・)σここをクリック

あまりの人気に、売り切れ続出。
なかなか手に入らない花畑牧場の生キャラメル・・・・
食べれないと思うと どうしても食べたくなる!
女心は困ったもんです(笑)

販売開始しても
会社勤めなんぞしていていて、仕事に没頭しているうちに
あっという間に売れちゃうらしくて、なかなか買えません(´;ω;`)

普段は森永のキャラメルで我慢(笑)
なんたって、滋養豊富・風味絶佳ですからね!




さて、ダイエットには強敵に見えるキャラメルですが
チョコレートと比べたら どちらがカロリーが高いでしょうか?

1辺が2cm位の キャラメル---重さ4gで カロリー約17kcal
およそ同じ大きさのチョコ----重さ4gで カロリー約23kcal

結果、キャラメルの勝ち!
微妙な数字ですけれど(笑)

それでも100g食べたとなりますと、その差はナント150kcal !
150kcalと言えば、バナナ2本分のカロリーに匹敵しますから
なかなか、バカにできません。

チョコレートダイエットなるものがあって、甘いチョコを少しだけ食事の前に食べて食欲を抑える効果を狙うのですが・・・

チョコをキャラメルに代えちゃうという手もありそうですね。

だって、チョコはすぐに口の中で溶けてなくなっちゃいますが
キャラメルなら 口の中でしばらく 甘みを楽しめそうだし
微妙な数字でもカロリーちょっと低めですし。( ̄∀ ̄*)


滋養豊富とされる、キャラメルですが
どんな栄養分が含まれているかというと・・

ビタミンD、カルシウム、炭水化物、脂質などなど。

ビタミンDは、小腸や腎臓でカルシウムとリンの吸収を促進する働きと、それによって血液中のカルシウム濃度を保ち、丈夫な骨をつくる働きがあるので、骨密度が気になり始める年齢にはおすすめのおやつです。


さて、そろそろ時間です。
生キャラメル 争奪戦に GO!⇒生キャラメル(σ・∀・)σ GETS


今、お願いしているもの ⇒BLOGランキング ぽちっ
生キャラメル他のメーカーでもあるんだけどね⇒生キャラメル

PageTop



栄養豊富な古代米

古代米珍しいお米を頂きました。
古代米です。
古代米とは、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいるお米のことを言います。
育つと稲の背丈が1.5メートル以上にもなるため倒れやすく、収穫量は多くありません。

ところが、生命力は とても強く、荒れ地でも無肥料・無農薬で丈夫に育ちます。
干ばつ・冷害にも強いのが特徴です。
古くからお祝いの席や記念日に食べられてきました。

見た目はあまりよろしくないかも(^_^;)
写真の真っ黒なお米は、黒米(紫黒米)と呼ばれるお米です。
病人の為の栄養食品や慶事、薬膳料理に用いられるなど栄養豊富で、「薬米」の異名もあるほど。

栄養豊富「薬米」の所以は・・・
黒米(紫黒米)の黒い色は アントシアン系ポリフェノールが含まれているから!
アントシアン系ポリフェノールは、黒ゴマ、プルーンなどにも含まれるポリフェノールの一種で、その強い抗酸化作用により、細胞の老化防止や血管を保護して動脈硬化の予防・ガンの予防効果が期待されるすぐれもの。

黒豆の数倍、血液サラサラ効果があるということで、注目が集まってきています。

他にも、たんぱく質・各種ビタミン・鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・食物繊維などの現代人に不足しがちなミネラルや栄養分が 多く含まれています。

洗い米

3合のお米に大匙1杯ほどの 『黒米』をまぜて炊飯準備が完了しました。
(お水は、3合を炊飯する時の通常量でOK)




一時間後・・・・


炊きたてお赤飯のような きれいなあずき色のご飯ができあがりました。

黒米(紫黒米)は、もち米なので もっちりとしたお米の甘みが感じられて 癖になりそうな美味さ(^ω^)





今回は、新米に混ぜて炊き上げたので、さらに もちもち感がアップ!
そして、古代米は玄米で頂くので もちもちご飯の中にプチプチの食感があり なんとも美味!
最近、話題の十六穀米に少々似た食感です。





黒米(紫黒米)の他に、赤米と呼ばれる古代米があります。
赤米は対馬、種子島、岡山県総社の神社で各品種が古代から受け継がれてきました。
ネパールでは昔から薬用とされ、日本では赤飯のルーツではないかと言われているようです。

赤米には、アントシアニンでは無く ポリフェノールの一種タンニンが含まれています。
また、黒米と同じく タンパク質や各種ビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれ、その上 妊婦の方には必須栄養分の葉酸(血液を作る)が含まれています。

赤米を 混ぜてお米を炊くと、きれいな桜色のご飯ができあがるそうです。


そろそろ世間では、バナナダイエットも落ち着いてきたようす・・・

次は、古代米の時代か d( ̄∀ ̄*)




でも、美味しいお米じゃダイエットにならないからダメね。
反対に食べ過ぎちゃうかも・・・(汗)

今、お願いしているもの ⇒BLOGランキング ぽちっ
今、気になるもの ⇒雑穀米・古代米

PageTop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。