いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



お鍋の白菜が美味しくなる料理法

立春ですが・・
まだまだ、寒い日が続きそうですね。


あつあつ、ふうふうのお鍋を家族で囲みたい季節です。
お鍋と言えば、欠かせない野菜は白菜ですよね!

ところで、白菜の芯の部分って好きですか?
案外、お鍋の最後に白菜の芯って残っていたりしませんか?

ビタミンc・食物繊維・カリウム・カルシウムなどの栄養素が含まれ
糖質が少なくカロリーが低い、ダイエットにもってこいの白菜。
残しちゃうなんてもったいない!



白菜の芯は切り方を変えると、とっても美味しくなっちゃうんです♪


白菜って、いつもこんな風に切ってませんか?
白菜1

しっかり火が通り、トロトロになると美味しい白菜ですが
繊維に垂直に包丁を入れて厚めに切ってしまうと
白菜に熱が通りにくいので、なかなかトロトロになってくれません。



そこで、切り方を変えてみて・・・
白菜2

1cmくらいの細さで、白菜の繊維に沿って並行に切ってみると
すぐに火が通り、やわらかで美味しい白菜になっちゃいます。

白菜の葉だけ食べて、芯は食べない子供たちも
食べやすいサイズのトロトロ白菜の芯を喜んで食べてくれます。
白菜の芯が苦手な人も芯が好きになるかも。

もしかすると、白菜の芯だと気付かないで食べちゃうかも!


↑美味しいお野菜こちらから↑

寒い夜には、あったかお鍋でお野菜をいっぱい食べて
風邪を吹き飛ばしましょう!

スポンサーサイト

PageTop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。