いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



母の作品~イルミネーション~

和歌山で1人で暮らしている母には夢があって
時々私にネットでお買い物のおねだりをする。

私は希望通りの品物を探し、母の所へ届くように購入する。




それが、大体完成したらしい。
いとこが携帯で、その姿を送ってくれた。



せっかくなので、全国に向けて公開しよう(笑)



ジャ~~ン、母の作品でーすヽ( ̄▽ ̄)/クラッカー


母の作品





う~ん、上出来ビックリマーク上出来!!

母の若さの秘密はこれなのね(笑)



スポンサーサイト

PageTop



ダイエットとお米の関係の考察

40歳を超えてから、
カロリーを消費するタイプのダイエットは あまり効果が現れない。

やはり、効果抜群なのは
レコーディングによる 完全カロリー管理だ。

身長と今の体重、一日の消費カロリーと年齢から考えると
私の一日に必要なカロリーは1300kcal程度。

この数字を守っていると、確実に体重が減っていく。
どうしてもカロリーオーバーになってしまった時は、
キトサンアフターダイエット が活躍する(笑)
脂肪と糖質の吸収を阻害してくれる働きがあるらしい。
⇒詳しくはこちら

ご飯は100gでおよそ150kcal
味噌汁は1杯で50kcal
玉子焼きは1個分で100kcal

ってな感じで、レンタル日記に毎日摂取したカロリーを記録している。


実は、私はお米(ご飯)が大好きだ。
柔らかめのモチモチっとした新米さえあれば、それだけで幸せ♪と思ってしまうほど(笑)

3食しっかりご飯中心のメニューなんて夢のメニューだ。
例えば・・・

朝:ご飯200g--------300kcal
  味噌汁-----------50kcal
  漬物-------------30kcal

昼:ご飯200g--------300kcal
  味噌汁-----------50kcal
  漬物-------------30kcal

夜:ご飯200g--------300kcal
  味噌汁-----------50kcal
  漬物-------------30kcal

【総合計------1140kcal】

なーんて、米好きには たまらない食事にしてみたら・・・
カロリー的には非常に低いので絶対に痩せる!はずなので、お米ダイエットなんて名前が付いたりして(笑)


ふむふむ(* ̄ー ̄*)
ご飯を250gにしても、総合計1365kcalなので大丈夫だな(笑)

ご飯を250gといえば、お父さんの大きなお茶碗に山盛り!
3食、お腹いっぱいご飯が食べれるなぁ(= ̄∇ ̄=) ニィ

幸せ♪





さて、私の大好きなお米(炭水化物)は
ダイエッターに敬遠される傾向にあるけれど

お米=炭水化物=糖質は、筋肉を使う時や有酸素運動の時に
とっても必要なエネルギーなのだそうだ。

もしも、糖質が不足すると力が出なくなっちゃうそうですよ。

特に脳は血液中の糖質(ブドウ糖)だけがエネルギー源となるので
勉強や仕事をこれから頑張ろうって人には、必要不可欠な栄養素!
極端に糖質が不足したりすると、意識障害などがおこることもあるそうな。

脂質やたんぱく質と比べると、むしろ 糖質はすばやく使える大切なエネルギーという訳。

なので、お米(炭水化物)を食べないダイエットは 良くないのです。


とはいえ、江戸時代に玄米にかえて精米された白米を食べる習慣が広まった頃、
脚気患者が一気に増えたように白米ばかりじゃ脚気になっちゃうかもしれませんね。

さすがに、米ばかりを長く食べるのは問題あり。
夢のメニューはあきらめよう(笑)

※ちなみにこの栄養溢れる現在でも、ジャンクフードばかり食べている若者やアルコール依存症患者(アルコール分解の際にビタミンB1が消費される為)に脚気患者が増えているそうですからご注意を。



ダイエッターの皆様!
お米を上手にしっかり取り入れて、
バランスの良い賢いダイエットを頑張りましょう!




PageTop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。