いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



エステーから 日本製・安価な 家庭用放射線測定器 エアカウンター

福島第一原発では、今も尚 放射線物質が放出され続け・・

汚染された牛肉や豚肉、野菜、乳製品、海産物が、どんどん出回り・・

大塚厚労副大臣が
「日本はこれから放射線とのつきあい長くなる。受け入れざるを得ない。みなが少しずつ我慢しなければ、生産者・消費者にとって辛い状況になる」

と、日本の国民が皆で被ばくを分け合おうと発言する昨今。


家族の健康は私が守る!と奮闘されている“お母さん”が多くいらしゃることを心強く思っています。

今や、いかに内部被ばくを小さく押さえるかは お母さんの食品に対する認識に左右されるものとなっています。

食に対する警戒が強くなればなるほど今まで以上に家計に負担がかかり、厳しくなる一方ですが・・
母達よ!一緒に頑張りましょうね!




さて、そんななか朗報がひとつ。

エステーから、空気中のガンマ(γ)線を0.05μSv/h~9.99μSv/hの範囲で測定できる 家庭用放射線測定器「エアカウンター」が安価で発売される事になりました。

首都大学東京の放射線安全管理学の専門家・福士政広教授が監修を務め、同大学とエステーが共同開発した家庭用放射線測定器だそうです。

特に小さなお子様がいらっしゃるご家庭では
自宅や家庭菜園場、公園の砂場、植え込み、ベランダなど、日常生活の中で放射線が気になる場所がたくさんあります。

そんな「生活者の不安を少しでも解消したい」との思いから、最低限の機能と使い勝手を持つ放射線測定器の開発に取り組んだそうだのだとか。

使い方は簡単で、地上から1メートルの高さの位置でボタンを押すと放射線のひとつである空気中のガンマ(γ)線のチェックが簡単にできるそうです。

ドイツ製の性能が良いものなら10万~20万。
ネットなどでよく出回っている中国製でも4万円と、高値のガイガーカウンター。
なかなか、手がでませんでしたが・・・

このエステーから出た 家庭用放射線測定器「エアカウンター」は15,750円で販売されるそうです。
このくらいなら、なんとか家計からひねり出せるかも(笑)


発売日は10月20日。
関東や東北を中心としたドラッグストア、ホームセンター、インターネット通販などで販売予定。

また、この「エアカウンター」には、放射線のあれこれを、A5判フルカラー20ページにイラストや画像を多用して解説してある小冊子「正しく覚えよう!放射線の基礎知識」が付くそうです。





スポンサーサイト

PageTop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。