いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



ちょっと待って!そのプラセンタ注射!

先日、献血に行ってきました。

最近の献血は、献血手帳からカードに変わって
クレジットカードみたく暗証番号 打ったりして
色々と様変わりしてきました。

あっそうそう・・最初に、問診票を書くのは 今も一緒でした(^-^)
その、問診票に記入していて ふと気づいた事が・・
『あれ?机に何か書いてる!』

献血の注意書


プラセンタの注射薬は、理論上のリスクが否定できないために、vCJDの感染の恐れがないと言えない・・・・
え?え?え?
CJDって、ヤコブ病ですよ!
vCJDは、変異型のクロイツフェルトヤコブ病ですよ!
汚染された牛肉や牛製品を食べる事によって、BSEが原因で伝達性海綿状脳症
(脳がスカスカになっちゃう) という、いわゆる“狂牛病”ってやつですよ!

---------------<クロイツフェルトヤコブ病の症状>---------------------
感染した後、数ヶ月~何年の間は、非常にゆっくりと脳へのダメージが増加するために
一見無症状に見えます。
そして、次第に 知的能力喪失(痴呆状態)が徐々に明白になってきます。
最初に現れる症状は身辺を清潔にしない・忘れやすくなる・無関心・混乱・被刺激性亢進
といった他のアルツハイマーなどの痴呆症状に似ています。
また、疲れやすい・いつも眠い・眠れないといった睡眠障害が現れる場合もあります。
それらの症状は、アルツハイマーと似ているのですが、一旦症状が現れると、進行の速さは
アルツハイマーと違って 非常に速い。
半年程度で筋肉症状が現れ、手足の震え・不自然なぎこちない動き・意味不明の動きや、
視力の低下が現れます。
そして、9割ほどの患者は1年以内に死亡します。
-------------------------------------------------------------------

もともと、クロイツフェルトヤコブ病は 医原性の硬膜や角膜の移植や脳下垂体の一部を
注入する事で起こる
と考えられていただけに、よくよく考えれば 危険性がないとは
いえないんでしょう・・ d(`・ω´・●)

それにしても、初めて知りました。
献血が、安全の上に安全を重ねているとしても
血の提供を 『 貴方の血は危険かも知れません 』 からと お断りされるのは
嫌な感じですよね。

一本のプラセンタで、献血の出来ない身体になってしまうとは・・・・

そういえば、『 問診票で外国に住んでいたか? 』 という記述がありますが
イギリスに住んだ事があったら、それだけで OUTなのは もしかして・・・
変異型のクロイツフェルトヤコブ病 対策ですか?

もしかして、国民の知らない医療の世界では 変異型のクロイツフェルトヤコブ病 は
すごい、問題になってるんですか?
と 疑ってしまうのですが。

考えすぎですかねぇ・・・・

    ---- まだまだ あるある貴方の為の アンチエイジングBLOG ----

世間では、フィブリノゲン製剤の投与によるC型肝炎ウイルス感染の問題が 毎日TVで
放送されていますが、決して他人事では ないですよね・・・・
万が一、プラセンタ注射にヤコブ病感染の可能性があったら・・・

いや、まったく考えると怖いですね。


スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

え??

プラセンタってアンチエイジングにいいっていう注射でしょ。
私打とうと思ってたんだけど・・・
献血でだめってことは、やばいしろものなのかい?
悩むな~。

futaba | URL | 2007年12月22日(Sat)11:07 [EDIT]


= futaba様=

そうなのよ!
世の中には、きっとキレイになる為に 打ってる人は沢山いると思うんだけど・・・・

卯月も、献血に行ってびっくりしたのさー。
本当に、マジやばいよという代物なら その注射は禁止という事になるんでしょうが、普通にあるもんね。
献血は万が一危険かもって場合も排除するから・・・
打っても、100%に近いくらい安全だと思うけど・・・
献血できなくなるのが、困る(笑)

卯月 | URL | 2007年12月23日(Sun)02:59 [EDIT]


卯月さん
急なお知らせで本当に申し訳ございませんが
12月をもちまして肌科のブログ更新を停止することに
いたしました。これまでお世話になり、このブログを
支えてくださった事を心より感謝いたします

本当に、『ありがとう』の気持ちでいっぱいです。

こちらのブログには、これからも時間の許す限り
訪問させて頂きますのでよろしくお願いいたします

長い間、ありがとうございました

今生 | URL | 2007年12月25日(Tue)15:49 [EDIT]


=今生様=

今まで、暖かいコメントを沢山頂きました事 本当に有難うございました。
肌科では、色んな事を勉強させて頂ました。
休止、非常に残念です(´;ω;`)

どうぞ、お体ご自愛下さい。
そして またお時間が出来ましたら 再開なさって下さいね。

こちらこそ、本当に有難うございました。

卯月 | URL | 2007年12月26日(Wed)00:25 [EDIT]


あざ~す!
うれしくてぽーねもポチッとしてみました!

また時々覗かせていただきます!

てか…プラセンタ…献血…こわいです。。。

ぽーねも25才の時にはじめて献血したとき信じてきた自分の血液型がじつは『O型×→B型○』というショッキングな事件を経験した事があります…関係ないですが…
献血…きらい。。。

ぽーね | URL | 2008年01月01日(Tue)22:45 [EDIT]


=ぼーね様=

え~~っ!
血液型が違ったんですか!
それって、ちょっと怖いですよね。
『華麗なる一族』 もびっくりですよ。

ぼーねさん、なかなか面白いキャラですね(^-^)
卯月もまた、おじゃましますよ~。

卯月 | URL | 2008年01月04日(Fri)23:12 [EDIT]


 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


( クロイツフェルト・ヤコブ病 )についての最新のブログのリンク集

クロイツフェルト・ヤコブ病に関する最新ブログ、ユーチューブなどネットからの口コミ情報をまとめてみると… [続きを読む]

クチコミコミュニケーション / 2007年12月15日(Sat) 23:23


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。