いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



D・D・Tea の 裏側


icon
icon

これがラジオショッピング等で、 “飲むだけで一日で3kg体重落ちちゃった!
5kg以上痩せたくない人は飲まないで下さい。真っ黒なヘドロのような便が出た!”と宣伝されている 話題のお茶 D・D・Teaです。icon
ご存知でしたか?



お茶を飲むだけで、そんなに痩せれるとは 思いませんが・・・・
“真っ黒なヘドロのような便が出た!”
という フレーズに 激しく反応してしまいました。

確かに、誰でも約5kgくらいの宿便を 持っているそうですし
便秘がちな人なら 7kgの宿便を、お腹に抱えているんだとか。

う~ん、それ出してみたい!
という、欲望で D・D・Tea 買ってみました。


しかし、一日で3Kgって どれだけ出るんだ・・・(ちょっと恐怖)

1日目:期待満々で、お茶200mlを 就寝前に摂取。

2日目:朝、目が覚めてすぐ 便意を感じる。通常より少し多め排泄。

2日目:思ったより効果が劇的でないので、朝・昼・夜と お茶を摂取。

3日目:一日中 便意有り。軽い下痢っぽい。

4日目:下痢に懲りたので 一日休憩。

5日目:夜、就寝前に200mlだけ飲むことにする。

6日目:お腹ゆるめ。

以降、それの繰り返し。


あれ~~、いったい黒いヘドロっていつ出るんだろう・・・
全然、普通に下剤を使ったような症状だけなんだけど。


いったい成分は、何?
ラジオでは、雪茶が すごい!んだと宣伝してましたが・・・
確か、脂肪吸収を阻害する力がすごい!んだとか


気になって調べちゃいました!


=成分表示=
D・D・Tea3

C・コリンボサ=和名 ハナセンナ。生薬としての「センナ」は瀉下剤(下剤・便秘薬)である。

キダチアロエ=葉肉の内服で健胃効果、含有するバルバロインの下剤効果により便秘に効果がある

ドクダミ=十薬(ドクダミの生薬名)の煎液には利尿作用、動脈硬化の予防作用がある。

雪茶=脂肪を分解する、ウーロン茶より効果があるとされる。

エビス草=生薬名ケツメイシ、便秘を解消し体内をきれいにする働きがある(別名ハブ茶)

ギムネマシルベスタ=小腸から糖分の吸収を抑制する。また植物繊維と似た働きをして便の量を増やし腸内通過時間を短縮するなど便秘にも効果がある。

サンザシ=消化吸収を助ける作用がある。

イチョウハ=末梢動脈を拡張する、血管を保護するなどの作用があり、記憶低下といった加齢に伴う症状に働く。副作用として下痢、胃腸障害、膨満感。

ローズヒップ=ビタミンC補給

ルイボス=マメ科の植物、効酸化作用がある。

ハブ茶=エビス草の種子「ケツメイシ」をお茶にしたもの。便通を良くする。


なんだ・・・
どれもこれも、漢方の便秘薬みたいなもんじゃないか 。

そりゃ~うんちが出るはずだ ( ̄∀ ̄*)


-- まだまだ あるある貴方の為のアンチエイジングBLOG ランキング参加中!--




スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。