いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



お肌の話 part1

若い頃と今の肌の 決定的な違いといえば・・・はり

頭に パンパンに膨らんだ風船としぼみかけた風船が浮かんでしまいました。
怖い怖い。


はりが 無くなる事で 一番怖いのは・・・
実は 毛穴が目立つようになる事 なんです。

想像してみましょう。
風船に毛穴があるとします。
いっぱいに膨らませた風船・・・毛穴は引っ張られて ほとんど目立ちません。
半分 空気を抜いた風船・・・くぼみが深くなった毛穴は 影が出来て黒いぶつぶつに 見えますね。


とにかく毛穴を 目立たないようにしよう!洗顔で!

丁寧な洗顔は 毛穴の汚れをしっかり 落とし,汚れが落ちた毛穴は徐々に 引き締まり小さくなっていきます。
1ヶ月後 違いが実感できるはず。


【 クレンジング 】
クリームより ジェル,ジェルよりオイルの方が 汚れを落とす力が大きいと 言われますが・・・
肌への負担を 考えるとクリームがベターでしょうか?

あまり高価な物より 安価でたっぷり使えるものを お薦めというところですが
各メーカーの商品によっても 使用感の違いはありますから,自分の肌にシックリくるもので良いと思います。

さて・・・・
クレンジングを たっぷり 手にとったら
やさしくやさしく くるくるくるくる 時間をかけて落とします。


まだクレンジングが 硬い状態なので,強く肌に当てると肌への負担となり 色素沈着を促すことに。
あくまでも やさしくやさしく!

そして,クレンジングと肌の脂が馴染むと・・ふっと 指が軽くなります。
この クレンジングが柔らかい状態になったら マッサージしてもOK。
上に上に 外に外にをイメージして どうぞ。


【 洗顔 】
クレンジングをよく洗い流したら 洗顔です。

必ず 洗顔ネットを使って 生クリームのような泡を作りましょう。

汚れは 泡が落とすことを認識しましょう。

クレンジング同様 基本はやさしくです。
顔と手のひらの間に 泡があって 手は顔に当たらない位のイメージです。

毛穴が紙コップのようなものと想像してみて下さい。
手で肌を押すように 洗うのは・・・紙コップの口がつぶれてしまう状態と一緒。
これが毛穴だとすると,口がつぶれて 毛穴の中まで泡が届かないという事。

汚れを全て 落としきるには,毛穴の口を つぶさずに奥の奥まで泡で洗う事が大事なのです。


やさしくやさしく時間をかけて くるくるくるくる。
やさしくやさしく時間をかけて くるくるくるくる。(^-^)ノ



↓プリーズ クリック♪ Thank you for your love.
banner_02.gif



あー忘れてました。
洗顔後 すすぎは完璧に。
もう いいかなぁ~と思ってから あと10回すすぐ!がPointです。
スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。