いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



【ダイエット】 低炭水化物法は効果あり!

ダイエットは低炭水化物法のほうが、低脂肪法より効果大きい!

と・・・
イスラエルのベングリオン大学を中心とする国際研究チームが米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」最新号で発表したそうです。

同チームはイスラエルの322人(男性が86%)を以下の3グループに分け
(1)低脂肪法(カロリー制限あり)
(2)野菜、穀類を中心にしてオリーブ油を多用する地中海法(カロリー制限あり)
(3)低炭水化物法(カロリー制限なし)

上記の 3方法に基づく食事をそれぞれ2年間続けてもらい、体重などを分析した。

その結果、2年後の体重減少幅の平均は
(1)低脂肪2.9キロ
(2)地中海4.4キロ
(3)低炭水化物が4.7キロ と最も良かった。

低炭水化物法ダイエットでは、善玉コレステロールも増加したという。



低炭水化物ダイエット(ローカーボダイエット)とは

・アメリカのロバート.C.アトキンス博士が考案したダイエット方法。
・炭水化物摂取量を制限することで血糖値をコントロールし、減量や体質改善を目指すダイエット方法のこと。
・低脂質ダイエットに比べて、体に与える負担が少なく、日本人向きのダイエット方法と言われている。


脂肪の摂取量を減らすより、炭水化物の摂取量を減らした ダイエット方法のほうが 効果が大きいとは!

ご飯・パン・麺類 が大好きな卯月(日本人)には、厳しい結果となりました(笑)
ご飯・・・
減らしますかねぇ(-公-*)



ところが・・
過剰な低炭水化物ダイエット法には、問題があるようです。

炭水化物を非常に低く抑えたダイエット(1日100グラム以下)も、ケトン酸の蓄積(ケトーシス)を引き起こす可能性があります。
体が必要とする量のエネルギーを摂取しないと、体は脂肪を分解し、その過程でケトン酸をつくります。
少量であれば、ケトン酸は何の症状も起こさずに腎臓からすみやかに排出されます。
しかし、多量のケトン酸は吐き気、疲労、吐息の悪臭などを引き起こし、脱水によるめまいや電解質バランスが崩れることによる不整脈など、重い症状が生じることもあります。低炭水化物ダイエット(または他の減量ダイエット)をするときには、多量の水を飲んでケトン酸を体外に排出する必要があります。
引用HP ≫メルクマニュアル医学百科

やっぱり、ダイエットは無理は禁物!
長いスパンで、時々はお休みしながら(笑)、ゆっくり頑張るのが良いのかも。

**アンチエイジングBLOG ←他にも情報コチラから!**コラーゲン-collagen-・ベビーベッド-babybed-・バーキン-HERMES-・美白美容液
スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

いろいろな調査結果があるんですね!

はいけい 卯月さま

興味深い記事をありがとう

ございます。

わたしも、ダイエットには

興味があり、今も食事に

少し気をつけています。

ご飯大好きです。毎朝しっかり

食べて健康的な体になりたい

ですよね!

私も、水はしっかり飲んでいます。

           けいぐ

ボンドおじさん | URL | 2008年08月24日(Sun)00:43 [EDIT]


ボンドおじさん様

拝復、ボンドおじさん様

コメント ありがとうございました(^-^)
卯月もご飯が大好きなのですが・・
低炭水化物ダイエットを始めたので
なかなか、思う存分たべられないのが辛いところです(笑)

                 敬具


卯月 | URL | 2008年08月24日(Sun)00:57 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。