いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



紫蘇の実

お庭に、紫蘇の実がなっていませんか?
紫蘇の実1紫蘇は一度 栽培すると、翌年も種を飛ばし どんどん増えていく手間要らずの植物です。
そして 初秋になると花が咲いて、 こんな実を いっぱい付けます。
この実は、放っておくと すぐに茶色になってしまうので、青いうちに摘んで美味しく頂きましょう♪

しかも、この紫蘇の実・・
かなり注目されているんです!



最近、紫蘇の実やシソ科植物の種子(エゴマ)から調整したシソ油が、身体に良いと注目されているんです!

その理由は・・・

紫蘇の実やシソ科植物の種子(エゴマ)から調整したシソ油に、α リノレン酸(必須不飽和脂肪酸 ) が豊富に含まれているから。

α-リノレン酸に代表されるn-3系脂肪酸には、アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患の症状を軽減する効果があるといわれています。

また、α-リノレン酸には血栓を溶かしたり、血管を拡張して血液の流れを良くするといった働きも期待されています。



そもそも、紫蘇には身体に良い有効成分が豊富に含まれていて・・

特に、体内でビタミンAに変わるβカロテンの含有量は多く、野菜の中でもトップクラス!
βカロテンには活性酸素の生成を防ぐ抗酸化作用があり、癌の予防に効果があるとされています。

他にも カルシウムが豊富で、ビタミンB1、C、カリウム、鉄分なども多く含まれています。

また、紫蘇に含まれるルテオリンというフラボノイドの一種に、抗アレルギーや抗炎症の作用があることが明らかにされています。
臨床試験の結果では、シソの実油のサプリメントを気管支喘息患者に投与した結果、呼吸器機能の改善が見られ、アレルギー体質の改善効果にについても多くの基礎研究や臨床試験が報告されています。

◆シソの主な栄養成分 ◆
カリウム・・・・・500mg
カルシウム・・・・・230mg
β-カロテン・・・・・11mg
ビタミンC・・・・・26mg
ビタミンE・・・・・3.9mg


◆シソの主な機能成分◆
ペリルアルデヒド・・・抗菌・防腐作用、抗ガン作用、解熱・鎮静作用
ルテオリン・・・抗酸化作用、抗ガン作用、抗アレルギー作用


さて、そんなスゴイ紫蘇の実を セッセと摘み取りまして・・

紫蘇の実2この実を摘み取る時に 立ち昇る 紫蘇特有の香りの元はペリルアルデヒドという成分で、臭覚神経を刺激して胃液の分泌を促し、食欲を増進させるほか、健胃作用もあるといわれています。
ペリルアルデヒドは強い防腐作用を持ち、食中毒の予防に役立ちます。

塩漬けにして、今年も美味しく頂きます(^ω^)
紫蘇の実の塩漬けを 花かつおやシラスと和えて、ふりかけのように 白いご飯にのっけてどうぞ♪

今、欲しいもの⇒肌質診断つき美顔器!イオンソニック ビューティーイオニカ
今、お願いしているもの ⇒BLOGランキング ぽちっ
スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

紫蘇のみは体にいいのね♪
わかった。それはとてもいい!!
でも
この紫蘇の実の集合写真
虫に見える。。。
鳥肌立つよー!!

futaba | URL | 2008年10月01日(Wed)13:54 [EDIT]


futabaさんへ

ぶはっ(´∀`)
そう?
見える?

しかし・・
これが美味いンだな~(笑)

卯月 | URL | 2008年10月08日(Wed)00:34 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。