いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



サイゼリア・ピザ・メラミンと男前社長

中国・広東省のメーカーが製造し、サイゼリヤが店に出していた冷凍ピザの生地の一部から 4.3ppm、1キロ当たり4.3ミリグラムの微量のメラミンが検出された問題についての考察。

サイゼリヤは21日午前、正垣泰彦社長らが記者会見を開き、「関係者やお客様に多大なご迷惑をおかけし、申し訳ありません」と謝罪した。

また、ピザを食べたと各店舗に 申し出れば領収書等が無くても、返金に応じるそうだ。



大手ファミリーレストランチェーンの中でも、低価格を貫き
育ち盛りを抱える家族の強い味方だっただけに

あの安くても、そこそこ美味いピザに 中国でも大問題になっているメラミンが入っていた事は かなり残念なニュースでしたが・・・



その後の発言・対応 等
最近あった米やうなぎの偽装事件とは 違って

なんだか、サイゼリアの社長って男前じゃないですか。


例えば、「中国が悪いのではない。自社の検査が甘かったのだ」発言。
潔い返金のすばやい決定。

ピンチはチャンス!

その言葉を、思い出させる この行動力。
問題は起こったけれど、好感を抱いてしまいますよ、悔しいけど(笑)




さて、問題のメラミン!
メラミンには、どんな毒性があるのでしょうか。

メラミンとは、尿素とアンモニアを加熱して得られる無色柱状結晶の事。
食器や日用品等に使用されるメラミン樹脂(プラスチック)の原料として使われる化学物質です。

毒性は低いとされていますが、ラットの実験において
膀胱の結石、炎症による腎臓障害などが確認されています。
雄ラットに限り、高用量で膀胱ガンを誘発したことが確認されています。

毎日、一生涯食べ続けても健康に影響を与えない量(TDI)は、
例えば体重が50 kgの成人の場合は25 mgが上限。
また、体重が20 kgの子どもの場合は10 mgまで。


と、言われていますが・・・

中国国内において、乳幼児で腎臓結石や急性腎不全の患者が苦しんでいるという事実もあります。

ちなみに、メラミンは280℃以上でなければ分解しませんので、
電子レンジ等での調理温度では消失しません。
もちろん 天ぷらにしても、油は およそ180度前後の温度なので、消失しません。


他にも、メラミンの混入の可能性が考えられる食品は
乳製品の配合割合が高い加工食品のグラタン、スープ、クッキー、ビスケット、チョコレート、ケーキ、包子などが挙げられます。


今後、私達が出来る有効な対処としては 個人の注意・自己管理しかありません。
中国製品が、日本中に蔓延している中で 食べるな!というのは無理かも (-公-*)

せめて、大量買いや続け買いをしないように注意をしましょうね (*´⊥`*)


今、お願いしているもの ⇒BLOGランキング ぽちっ
今、デスクに必要なもの⇒オフィスの乾燥、もう どうにかしたい!乾燥は小じわの原因だもん。
スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。