いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



綺麗に“生きる”為のバイブル

自分から自由になる沈黙入門自分から自由になる沈黙入門
小池龍之介  著


先日から、この可愛い表紙の本を
読んでいる。

意味深な題名どおり・・・
人間の本質をつかんでいて
しかも、滅多切り!

綺麗に生きるとは・・・
こういうことだったのだ。



内容を要約すれば・・・

自分が自分が!と、自分を主張することが いかに
欲深く、醜いか。
という事。


個人を尊重し・・
個性を重視・・

という、ものすごく良さそうな言葉が
ちょっと、間違ったベクトルで暴走し

モンスター○○なるものが、そこらじゅうに現れる昨今。

自分から自由になる沈黙入門 は、心ある貴方の胸に ピリッときますよ。



ちょこっと、ピリ辛フレーズを 本文より引用。


~皆、ほとんど無意識的に自分は特別な人間だと思い込んでいます。
その特別な自分が語るのでありますから、自分の話は当然有意義なものだと思いこんでいます。
しかし、実のところは、クダラナイ人間が、どうでもいい話をしているだけ。~


~ケチをつけたくなる、という心理を仏教的に見てみると
「これにケチをつけられる私のセンスは、すぐれてるヨ」
という裏メッセージを含んでおりまして、ケチをつける対象よりも
自分を優位に見せたい、という欲望と結びついているのであります~


~他人からケナされると、人はプライドや自己イメージが傷ついて、それを守ろうとしたり
傷口を気にしすぎたりし候ふ結果とて、「この、私」のことを強く意識するはめになってしまいます。
申さば「自分濃度」が急上昇して、カンジノワルイ人間になってしまう。
イメージ的には慢(プライド)の傷口から、「自分病」の病原菌が侵入するとでも申せまうか。~


他にも 『すみません』という言葉の、大迷惑な裏メッセージなどなど・・

心の中の毒を、どんどん見破られてしまうのであります。




そして・・
ジブンジブンと駆り立てられた相手の戒め方法や
自分病を出さずに済む方法など。

綺麗に生きる心得も、たんまり!


あ~、こんなことを子供に伝えたい!と世間の賢明な お母様は 思うのでしょう。






このすばらしい内容を、伝えたいと・・・
卯月家では、息子が、この本いいよ と・・


卯月に笑顔で、手渡したのでありましたヽ(;▽;)ノ





おあとが、よろしいようで。


スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

今年も本当にお世話になりました
残すところあとわずかとなりましたが
来年も甘っちょろいブログですが
お付き合いして頂けたら嬉しいです。

今は『ありがとう』の気持ちでいっぱいです
心より御礼申し上げます
来年も、どうぞよろしくお願いします。
素敵な一年が訪れますように…

今生 | URL | 2008年12月28日(Sun)11:22 [EDIT]


今生さんへ

こちらこそ、色々勉強をさせて頂きました。
ありがとうございました。

また来年もよろしくお願い致します(^人^)
明るい一年が今生さんへ訪れますように!

卯月 | URL | 2008年12月31日(Wed)14:07 [EDIT]


あけましておめでとうございます!

ご無沙汰しています。
超多忙でUP出来ないまま年が明けてしまいました。
今年もよろしくお願いいたします!

この場をお借りして、取り急ぎ挨拶まで・・

さんいちまる | URL | 2009年01月01日(Thu)18:04 [EDIT]


さんいちまるさんへ

新年のご挨拶ありがとうございます。

超多忙は、ご活躍の証拠。
充実した毎日をお過ごしのようで何よりです(^_^)

卯月の方も、昨年暮れからPC不調にて
お返事等遅くなってすみません。

こんな調子ですが・・
今年も、よろしくお願いしますね(^_^)

卯月 | URL | 2009年01月04日(Sun)21:29 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。