いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



カラオケのマナー

さて、今日も卯月の会社の愛すべき社長の話。

卯月の会社の忘年会や歓送迎会は
たいてい、お食事とカラオケのセット。

歌自慢が揃っているので、楽しく歌えて聞ける。

思うに・・・
歌自慢は、マナーも良い。

カラオケのマナーにも、色々あると思いますが
楽しく歌える最低の条件について、こんなもんじゃないでしょうか。

1、誰が歌っている時は、静かに歌を聴く。
 大声で、関係のない話をするのは もってのほかです。

2、そこにいるメンバーが誰も知らない、マニアックな歌は歌わない。
 心地よく聞いていただくことも考えましょう。

3、自分の曲を続けて入れない。
 反対に自分の曲を程よく入れると言う意味でもあります。


欲を言えば、曲にあわせて揺れてみたり
良い加減に合いの手らしきものを入れてみたり
乗ってくれば、手拍子してみたり

もちろん、歌が上手けりゃそれに越したことはありませんが(笑)

お互いに楽しく、カラオケを楽しみたいものです。




ですが・・・
マナーの知らない人とカラオケに行ってしまった場合どうするか!!

昨年の暮れのこと
新人社員が、やってくれました。
カラオケに入ったとたん、リコモンに興味を示し
大声で騒ぐ騒ぐ。(笑)

歌が始まっても、騒ぎは納まらず・・・
やれやれ、と思っているところに社長の一言

この歌いいなぁ、○○さんの歌いいなぁ
と、しみじみと聴いている様子で。


さすがに、新人君 自分だけがウルサカッたことに気づき静かになりました。


さすが、社長!

波風立てずに
たった一言で、新人君の行動を改めさせてしまうなんて・・・
お見事でした。
スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。