いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



話題の美容成分“EGF”(細胞再生因子)

美容業界の進歩も目覚しく
この間まで、コラーゲンとか ヒアルロン酸とかなどの成分が お肌を若々しくしてくれるエースだったのですが・・・

最近では、EGFやフラーレン、プラセンタなどの新しい成分が 出現!

今までのような肌に水分を与えるような、何かを与えるといった発想ではなく、肌そのものを若くする・肌を再生するというコンセプトで 化粧品が作られています。



今回、卯月がチャレンジしてみたのが EGF(Epidermal Growth Factor)が含まれる美容液です。
2月22日から、使い始め 約1ヶ月が経ちました。

*******話題の美容成分 EGFとは*******
EGFとは、アメリカの生物学者スタンレー・コーエン博士により発見された 上皮細胞増殖(成長)因子、又は細胞再生因子と呼ばれる成分のこと。
EGFは皮膚の表面にある受容体と結びつき、新しい細胞の生産を促進する 体内で53個のアミノ酸から形成されるタンパク質の一種であり、人にも元々存在する因子です。

健康な若者の肌は約28日間周期(ターンオーバー)で皮膚細胞が生まれ変わります。
ところが、ご存知のように皮膚細胞の再生能力は、年齢を重ねるにつれて どんどん衰えていきますね。

年齢と共に、皮膚細胞の再生能力が落ち、ターンオーバーの周期が長くなって 角質層も厚くなり、皮膚の老化現象が進行していきます。
見た目には、くすみ・シワ・たるみ・シミなど がはっきりと解かるようになってきます。

そんなお肌を若々しくしてくれる期待の成分EGFは
発見された当時は、火傷治療などの皮膚再生分野で使用されていました。
皮膚を再生させる為の治療薬として 利用されていた成分だったのです。
ですから、年齢とともに低下する肌本来の力を助け、皮膚細胞の新生を促すことが期待できるのです。

使用方法としては、細胞の再生に働きかけるものなので、長期に渡る使用が好ましいとされています。
長く使用しているうちに、加齢に伴う老化を防ぎ、皮膚が失っていく必要な成分を補い、お肌のハリと滑らかさを保ちます。



使用したのは、数あるEGF配合美容液のなかで
EGF協会の認定マークが付いていて、内容成分の充実しているもの。
こちら⇒EGFエクストラエッセンス




EGF配合化粧品は、たくさん市場に出回っていますが
効果があると思われる配合率の商品はわずかです。
他に、お奨めできる商品は
セルビックEエッセンス



くらいでしょうか。



60ml入りを購入しましたが、2月22日から 約1ヶ月の間に
朝・夜 欠かさず使用して 半分近く使用。

EGF協会の認定マーク付き EGFエクストラエッセンス ←こんな感じです。

 毎回 たっぷりめに使用しています。
 テクスチャーはゆるめの美容液という感じ。
 サラサラしています。


説明書には、化粧水より先に使う!と書いてありますが・・

乳液・クリーム等を使わない卯月の基礎化粧法は、化粧水を浴びるようにつける!
ですから・・
化粧水の後での使用となっています。
※化粧水より先に使用すると少しだけ刺激を感じましたが
 化粧水の後だと全く感じません。

そして、その後
このEGFエクストラエッセンスを、指の腹にとって 目の周りと頬を中心に たっぷりクルクル馴染ませる。


さて、その1ヶ月後の効果はというと・・・

多分、これは自分にしか解からない変化だと思いますけど
頬を中心に、しぼしぼ感(しぼんでいく感じ)が無くなりました。
ふっくらしてきてるという感じ。
特に、目の下から頬が今までと違う!

主人に『ほら!ここがふっくらしてきたよねっ!』って、尋ねても解からないみたいですけど(笑)

少しだけ、肌全体が明るくなった気もします。
くすみが減った、っていう感じ。

ほんの些細な変化ですが、毎日鏡をみている自分には大きな変化!!
毎朝の朝の支度が楽しくなります。


EGFは、急激に変化する薬ではないので
これからも、長く使い続けることで効果が出てくるのだとか。

効果を期待して・・
長く使ってみる予定です(^_^)
スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。