いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



レコーディング ダイエットが成功する理由

4月20日より始めたお腹がすいたら食べる ウェイ・ダウン法
食べたものを記録するレコーディング法を5月1日から追加!!

その結果、
レコーディング ダイエットを始めて以来、順調に体重が徐々に減り始めています。


レコーディング ダイエットが優れているところは
何と言っても、食物のカロリーを 調べて認識するところにあります。

レコーディング、読んで字の如く このダイエット法は
今自分が食べた食品が何kcalあるものなのか、調べ記録するところから始まります。

例えば、ブロッコリーは何kcal?

インターネットで『ブロッコリー カロリー』と検索すれば、簡単に調べられます。
おすすめサイトはこちら⇒ グラムのわかる写真館ブロッコリーのカロリー

エビフライならこんな感じ⇒エビフライのカロリー
コロッケならこんな感じ⇒コロッケのカロリー
クリームコロッケならこんな感じ⇒クリームコロッケのカロリー

さて、それぞれのサイトを見てみると解かるように
各食品の分量とカロリーが一目瞭然、しっかり解かるようになっています。

これが、解かっていれば 揚げ物が食べたくなった時に
ぽっちゃりへの道か、スリムへの道か、知らないうちに間違ってしまう事がなくなるのです。

エビフライが2本乗っかっているお皿とクリームコロッケが2個乗っかっているお皿。
選び間違うと、282kcalの差が出てしまうことになりますからね!!


282kcal くらい、どうってことないじゃん!と思うなかれ!!

この282kcalが、貴方の体型を大きく変化させるミソ!
なぜなら、体脂肪1kgは約7000kcalに相当すると言われているから!

単純に考えると、今の食事で体重が現状維持されて
どうしても体重が減らない人が体重を1kg減らしたければ
7,000kcal摂取するのを減らせばよいわけです。

7,000kcalというと、かなりの量のように思えますが
一ヶ月 (31日)で割ってしまうと
7,000÷31=225.8

つまり
一日約225kcalの摂取を減らせば 1ヶ月で1Kg 痩せるのです!

何度も書きますが、この数字は体重を現状維持している人に当てはまります。
今、体重が増加中という人は もっと減らす必要がありますから ご注意を!


そう!レコーディングダイエットは、食べる量を少なくするのではなく
選んで食べる!という事なのです。



カロリーの少ないものを選んで、我慢しないで食べればよいのですから
常に空腹感と戦うこともないので、ストレスがたまらない!
※とは言っても腹八分目は基本ですよ。

例えば、ゆでたブロッコリーや
ザク切りにして3分レンジにかけたキャベツ
乱切りにして軽く塩もみしたキュウリ
1cmの拍子切りにして4分レンジにかけたニンジン
パックに入って売られている メカブ

などは、ダイエッターの強い味方です。

これらの野菜は中鉢1杯分で20~30kcalという低カロリーの上に
歯ごたえがあり たくさん咀嚼を必要とします。
咀嚼が脳の満腹中枢を刺激して、食べ過ぎるのを抑制してくれます。

しかも、体に良くないものが多い高カロリーな食品を避けて
野菜を多く摂取するようになったら、成人病予防にもなりますね d(^_^o)


また、体重が少しでも減って 結果が見えてくれば
ダイエットがとても、楽しくなってきます。
楽しい事は、続けたくなります。

もちろん、痩せてきたことを確認するには毎日体重を記録する事も大事です!
無料体重表 ダウンロードおすすめページはこちら
無料 体重記録用紙(グラフ)


痩せたいなぁ・・と思っている方!
しっかり、食べたものをレコーディングしてみましょう!
きっと、一ヵ月後には 結果がでますよ (^_-)☆






スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。