いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



ダイエット 鉄分不足対策 レシピ

ダイエット中、カロリーを気にして高カロリー食品を避けていると
どうしても、鉄分不足になりがちです。

鉄には、動物性食品に含まれる「ヘム鉄」と、植物性食品に含まれる「非ヘム鉄」があります。

植物性の非ヘム鉄に比べて鉄の吸収率が良い 動物性食品のヘム鉄、赤身肉、レバー、魚介などは、高カロリーのものが多いのです。
特に、レコーディングダイエットを始めると 食品のカロリーに敏感になりますから ヘム鉄を含む食品を避けてしまう事になりがちです。

しかも、ダイエッターに必需食品の野菜に多く含まれる食物繊維は、鉄の吸収を阻害してしまうのです。
体内の鉄が不足すると、疲れ・肩こり・眼精疲労・眠気・めまい 頭痛などの
症状がでる上に、痩せにくい体になってしまうのです!




なので!
ダイエット中の方必見の おすすめのレシピです。

キャベツと鰹節のおひたし

鰹節 は、以前にも紹介したように、100g中の鉄分は、レバーペーストや
はまぐりに匹敵するほどの含有率!という優れもの食品なのです。

1gで一日に必要な鉄分の1%を摂取出来るんです。
という事は、100gで100%摂取できるということ!

まぁ、実際には鰹節100gは ものすごい分量になるので 無理なんですが(笑)


≪キャベツと鰹節のおひたし レシピ≫
キャベツ中玉半分

キャベツ中玉半分を、芯を取ってザク切りにして
さっとゆがく、又は約3分レンジにかける。


ゆがいたキャベツ

キャベツの水分をしぼると・・・
約400gに、なりました。
ゆがいたキャベツ400gのカロリーは、約100kcalです。


鰹節30g

鰹節30gを用意します。
どんぶりに1杯くらいは、ありそうですね。
鰹節は1g=約4kcal なので、30g=120kcal


どさーっと入れる

その鰹節を、さっきのキャベツに どさーっと入れちゃいます。
キャベツに鰹節30gの鉄分が追加されました!
30gなので、一日に必要な鉄分の30%が入っている事になります。


キャベツと鰹節

よ~く、混ぜ合わせるとこんな感じになります。
キャベツの水分を鰹節が吸って よく馴染みます。


白だしは低カロリー

味付けのおすすめは、白だし!
ノンオイルのドレッシングよりも、低カロリーなのが魅力です。
大匙1杯が、7kcal。
それを水で2倍に薄めるから、カロリーは又半分 になります。
このボール1杯のキャベツと鰹節のおひたしには
白だし大匙2杯を2倍に薄めたもの(合計60cc)をかけます。

その全ての素材のカロリーを合計すると
   キャベツ100kcal
 + 鰹節 120kcal
 + 白だし 14kcal
合計 234kcal

このボール1杯分で、234kcalです!!
小鉢に入れた分は約1/10なので、24kcalになります。


キャベツと鰹節の歯ごたえで、食べた~!いう実感が沸きます。
しっかり噛むことで、満腹感がしっかり味わえます。

簡単に出来て、鉄分も摂取できる キャベツと鰹節のおひたし
今夜の1品に いかがでしょう (^_-)☆






スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。