いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



アンチエイジングとダイエットに最強のお菓子   それは・・マシュマロだった!

***** マシュマロの考察 *****

ヨーグルトとの相性がベストだったマシュマロ。
コラーゲンがたっぷりで、10個食べれば一日のコラーゲンの必要量が摂れちゃうというマシュマロ。

いったい、キミの正体ってなんなんだ?

という事で、マシュマロの作り方を調べてみると
結構、簡単!材料だって たったこれだけ!

≪マシュマロのレシピ≫-------------------------------

=マシュマロの材料=
・粉ゼラチン 20g
・水 120cc
・グラニュー糖 150g (120gと30gに分けて使います)
・卵白 2個分
・コーンスターチ適量

=マシュマロの作り方=
①お鍋に粉ゼラチンと水を入れて 粉ゼラチンをふやかしておく。
②粉ゼラチンがふやかったら、なべにグラニュー糖120gを入れて中火にかける。
 ゼラチンが溶けるまでよーく混ぜる。
 溶けたらOK!すぐに火から下ろす。
 ※加熱しすぎないように注意して下さい。
③ボールに卵白2個分とグラニュー糖の残り30gをいれて泡立てる。
 しっかりと固いメレンゲを作ります。
④出来上がったメレンゲに最初に作ったゼラチン液を少しずつ入れながら泡立て器で手早く混ぜる。
 ※もしも、ゼラチン液が固まってくるようでしたら、鍋を弱火にかけて 溶かしてから混ぜてね。
⑤よーく混ぜ合わせたらOK!
 生クリームの絞り器に出来上がったメレンゲをいれて、サランラップを引いたお皿に搾り出します。
 長く棒状に絞って、固まってから切るか、 丸く搾り出すかお好みでどうぞ♪
⑥後は、冷蔵庫で約30分冷やし固めます。
⑦固まったら、回りにコーンスターチを適量かけて出来上がり d(^_^o)

------------------------------------------------------------

ゼラチンの92%はコラーゲンなので、粉ゼラチン20g使っているから
単純に 20g×92%=18.4g はコラーゲンなのか!?

例えば、コラーゲン飲料のフラコラ500は 1本にフィッシュコラーゲン10,000mg が入ってるそうですので・・
10,000mg =10g なので、コラーゲン飲料で10g摂取しているという事ですね。

上記のマシュマロのレシピで、一口まんまるマシュマロが20個~30個出来ますから
一日のコラーゲン量が、マシュマロ10個でOKというのは 利に適っています。

なるほどね!
マシュマロってコラーゲンたっぷりお菓子な訳だ!


そして、このレシピで注目すべきもうひとつの材料は卵白。
ところが!
お店で 売られているマシュマロの材料に卵白は入っていません!
卵白の代わりに入っているもの・・・
それは、大豆タンパク

この、大豆タンパクこそ アンチエイジングとダイエットの最強の味方!

なぜなら、大豆タンパクは、「たん白質消化吸収率補正アミノ酸スコア」(PDCAAS)という栄養評価方法で、スコア1.00の最高点のタンパクだと評価されたから!
※牛乳(カゼイン)や卵(卵白)のたん白と同様の優秀なタンパクだったのです。

つまり、大豆たんぱくは タンパク質を形成している20種類のアミノ酸のうち、体内で合成する事ができない9種類のアミノ酸=必須アミノ酸を、すべて100%以上含有している理想的なアミノ酸組成を持つ食品!という事なのです。

コラーゲンだって、体内に摂取されると 一旦はこのアミノ酸に分解され
さらに、体内で役立つコラーゲンとして再合成されているんです。

アミノ酸はすべての細胞の元なのです d(^_^o)
この必須アミノ酸のどれか1つが欠けても筋肉や血液、骨などの合成ができなくなるそうです。
もちろん、新しいお肌の元になる事は言うまでもありません!


さらに!
大豆タンパクには、他の食品に比べ イソフラボン類が多く含まれていることは良く知られていますよね。
イソフラボン類は植物性エストロゲンともいわれ、女性ホルモンの一つであるエストロゲンと同じような働きをします。
エストロゲンよりゆるやかな作用がある植物性エストロゲンは、のぼせなどの更年期障害をやわらげたり、閉経後の女性に多い骨粗しょう症などを予防し、コレステロール値の増加を防ぐなど、更年期に起こる女性の体の辛い症状を改善してくれる働きがあります。


そのうえ!
ダイエットにタンパク質は必要不可欠!
ダイエットの基本は、日常生活に必要なレベルより少ないエネルギーの食事にして、体脂肪をエネルギーとして使うことです。
そのための食事は、
(1)低エネルギーであること。
(2)たん白質、ビタミン、ミネラルが不足しないこと
(3)長期間継続すること。
が大切なのです d(^_^o)

さらに、大豆タンパクは牛乳タンパク(カゼイン)ニ比べ、ダイエット効果や肥満予防効果があることが実験によって わかっています。
・大豆たん白は牛乳タンパク(カゼイン)より脂肪を燃焼させる作用が強く、ダイエット効果が大きい。
・大豆たん白は太りやすい体質の肥満予防効果がある。
・大豆たん白は体脂肪を低減させる効果が牛乳タンパク(カゼイン)より強い。


という考察の結果、マシュマロはアンチエイジングにも、ダイエットにも使える最強のお菓子だという事が、判明しました!
そう!コラーゲン&プロテイン スイーツなのです。

毎日のおやつに、マシュマロ を取り入れて健康スリム美人になろう (^-^)ノ


※大きめマシュマロ10個で約100kcalです。
 食べすぎにはご注意下さいね。
 
スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。