いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



小さくても厄介な 口内炎 

口の中にポツンと出来る口内炎。

食べ物や飲み物が沁みて痛いですよね。
特に、お醤油や酢の物など・・

ひどくなると痛すぎて、しゃべるのさえ困難になったりもします。

きっと、誰でも一度は経験のあるのでは?



口内炎は、口の中や下の粘膜に起こる炎症の総称で
起こり方や症状によって いくつかの種類に分けられるのだとか。

特に、多く見られるものは『アフタ性口内炎』と呼ばれるもの。
中央部が浅くくぼんだ白っぽい潰瘍が出来て 痛みを伴うタイプ。

この口内炎がひどいと、食事が出来なくなったり
痛みのあまり、集中力が低下して仕事が手につかなくなったり

小さいくせに、本当に厄介ですよね!



口内炎は何故できるのか?

自分で口の中を噛んでしまった時や
口の中に傷がついた時など
外部からの刺激でできる事もありますが

体内の原因については、まだはっきり解明されていないのだそうです。

一般的に次のような状況だと口内炎が出来やすいとされています。
●疲れやストレスが溜まっている時
●睡眠不足が続いている時
●ビタミン不足の時
●風邪など、体調を崩している時
●暴飲暴食などで、栄養のバランスが偏っている時
●口腔が乾燥して、唾液が不足している時
●口腔内が不衛生な時
●女性は月経前



口内炎の予防 はどうすればいいの?

口内炎の予防や、改善の基本は口腔内を清潔に保つ事です。
こまめにうがいをするだけでも、口内炎からの回復は早いそうです。
もちろん、塩水やイソジンでうがいをすれば もっとよく効きます!

口内炎の予防・改善のポイントは次のとおり。
●毎食後、うがいや歯磨きで口腔内を清潔に保つ事。
●疲れを溜め込まないように、十分な睡眠と休養をとる事。
●ビタミンCやビタミンB群を多く含む食品を摂って免疫力をアップさせる。
●禁煙・アルコールを控える。


大抵は10日~2週間ほどで自然に治りますが
再発することもあるそうですので注意が必要です。

何度も繰り返したり、なかなか治らないときは
まれに、尿毒症や白血病、潰瘍性大腸炎などの病気が隠れていることもあるそうですので、症状が長引いたり、痛みがひどい場合は耳鼻咽喉科を受診しましょう。

また、お薬は内科や歯科でも 頂けるようです。


 ⇒楽天で「口内炎のお薬」商品一覧はコチラから





スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

口内炎。。。私はすごくよくなるよ。
食事もしみて痛いんだけど
食い意地の張っている私は、全く食欲も落ちずに。。。
なれって怖い!

futaba | URL | 2009年10月22日(Thu)08:48 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。