いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



水肌パッティングの考察 2

4ヶ月前の5月15日に始めた水肌パッティング・・・・

根気よく続け、パフも3個目に入りました。


寒い地方の方は、肌を寒気にさらしているから 真っ白な肌なんだ!
という意見もありますが・・・

実は 秋田や青森の方の遺伝子の配列と北欧の人の遺伝子の配列が
一部同じなんだそうです。

寒い所にいるから 白くなる訳じゃなく・・・・
持って生まれた遺伝子がそうなんだと・・・・
解かっているんですけれどね・・・・


氷水でパッティングした後 やっぱり 肌がほのかに白くなっているようなので、つい、シミだって白くなるんじゃないかって

思うんですよね。
(甘いかな・・・)


とりあえず、子供の体育祭や文化祭で心ならずも お日様に当ててしまった頬を 手当てしなければいけません。


アルブチンやビタミンCが配合されたホワイトニングクリームを たっぷり叩き込んでおきましょう。

そうそう
資○堂さんでは 1万円でおつりもこないようなクリームを、製薬会社がリーズナブルに売り出してくれましたね。
もう、製薬会社万歳ですよヽ(`ヮ´)ノ

例えばこれ。
しみ・そばかす対策用クリーム薬用ホワイトニングクリームW25g

ヒアルロン酸配合っていうんだから 凄いじゃないですか。


これからの、製薬会社様のご活躍をもっと期待します。



最後まで読んでいただいて ありがとうございました。
↓ランキング参加してます。お気に召したら クリック お願いします♪
応援ありがと~(^-^)ノ
もっとすごいアンチエイジングの情報も、 こちら で見れます。





それにしても、ここ数日の冷え込みで氷水の冷たさを指先で感じています。
5月に始めた水肌パッティング、真冬でも慣行できるか・・・・






スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

v-22しみそばかす
出来る前に使っておきたい
一品ですね~

これからの季節もまだまだ
紫外線はつようございますし

外に出る機会もかえって
増えますからね

tomoshibi | URL | 2006年09月14日(Thu)23:58 [EDIT]


出てしまってからでも よーく効くクリームがあればもっと良いのですが・・・

それにしても、若かりし頃は・・・
しみなんて 全然無かったのにねぇ・・・

(遠い目・・)

卯月 | URL | 2006年09月16日(Sat)00:09 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。