いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



ワカメの力(フコダイン)

ノロウィルスが猛威を振るっている。
昨日TVで放映された フィギィアスケートのグランプリファイナルでも、高橋君が『気持ちが悪くて・・』とコメントして いましたね。
安藤美姫もお腹が痛くて ジャンプが飛べなかったそうです。
あれも やっぱりノロが原因でしょうか。
心配なところです。

ノロウィルス・・コイツを防ぐには、もう徹底した手洗いと 自分の抵抗力を高めるほかありません。


それには・・・
ワカメや海草の ヌルヌル・・・あの中に 含まれるフコダインが効く!  ・・・・そうだ(^-^)ノ


←おやつにも。
←お吸い物にも!
←ご飯のお供に!





フコダインとは・・・・
化学的に説明すると、フコースという糖がたくさん結合し、それにウロン酸や硫酸基などがむすびついた酸性多糖体の事。   ・・・らしい。

そのフコダイン、マクロファージ、ヘルパーT細胞、NK細胞などの免疫細胞を活性化するという優れもの。

腸内のフコダインが腸管免疫系を刺激し、その後 粘膜免疫の司令塔といわれている腸管のパイエル板に取り込まれ、そこの免疫細胞(マクロファージ)に作用し、その結果、全身の免疫系が発動!
そして、全身に分布する免疫細胞が活性化され 免疫力UPという事に・・・(難しいぞw)

とにかく、海草のヌルヌルが腸から 取り込まれ身体中の免疫細胞の力をUPしてくれる という事だ!うん。


しかも、宝酒造さんの研究によると・・・
このフコイダンがなんとガンの細胞を自殺させてしまう力がある!
・・・らしい!

すごい!



『アポトーシス誘導作用』

フコダインのガン細胞を自殺死させる作用(アポトーシス誘導作用)とは、正常細胞を傷つけることなくガン細胞のみを自己消滅させる作用の事。
フコダインと接触したガン細胞は自殺用のスイッチが入り、DNA(遺伝子)を切断し核がバラバラになり、やがて消滅する。


=アポトーシスとは=
あらかじめプログラムされた細胞死のこと。植物の落ち葉、おたまじゃくしの尻尾のように 自然に細胞が死滅して行く事。



その上!
花粉症などによる抗体の過剰生産も抑制する。
つまり、花粉症の症状も軽くしてくれる!


そして、大事な事は・・・
フコダインは、必要な時にだけ身体の中で働き、悪い所だけ攻撃する
↑_(・ω・`)ココ重要!

これが、薬と自然の食品との大きな違いなんですね。


とにかく、卯月の大事なお友達よ。
この冬は しっかりワカメや昆布を食べてください。
食卓にも 上げてご家族にも食べさせてあげてください。


ノロウィルスにインフルエンザ・・・
どんな病気がやってこようと、自分の免疫力さえ強ければ体内に入ってきても やっつけることが出来ます。

みんなー!頑張ろう(`・ω・´)ノ


最後まで読んでいただいて ありがとうございました。
↓ランキング参加してます。お気に召したら クリック お願いします♪
応援ありがと~(^-^)ノ
もっとすごいアンチエイジングの情報も、 こちら で見れます。




お風呂のハチミツですが・・・
とうとう2本目突入~♪ しかも、大きい!

お風呂のハチミツ2本目~♪


家族中で シャンプーやらコンディショナーやら、ボディソープに混ぜては たっぷり使用中(^-^)

毎年、かさかさになる肘が・・・・今年は何にもしなくても こんなだよん。

ひじ



ありゃ~ 歳は かくせないわね・・・・w
スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

うほほーい!
卯月ちゃんのお手手なのねー。
ありがたやありがたや・・・
はちみつってすごいのねー。
まねっこしないと!!

昆布、わかめ
今日から一杯とるから。
まじいいこと教えてくれて感謝!!!!!

futaba | URL | 2006年12月20日(Wed)11:10 [EDIT]


v-22メカブ毎日オッケーです
最近パックで手軽になりましたね~

卯月さまのおかげで
冬場もメカブ食べ甲斐があります!

腕すべすべなのに
歳隠せないなんてもう{プンプン!}
蜂蜜ひとまわりでかいんですけど(笑)

それはそうと左サイドのセシール、
面白いイラストですね~
前はキム兄の時もありましたね
セシールある意味センスあるなぁ

tomoshibi | URL | 2006年12月20日(Wed)22:09 [EDIT]


= futaba様=

いえいえ、futabaさんの お目目に比べたら お粗末なもんです
(´∀`)

ハチミツの Myブームが ず~~っと続いてるもんですから、
この話題ばっかで すみません。

実はね、ハチミツの使い方は 日々進化中です。
なので きっと まだまだ書きますっ!
≧∀≦よろしく。

卯月 | URL | 2006年12月21日(Thu)19:54 [EDIT]


=tomoshibi様=

何より、“-3kgに魅せる”って言う所が ある意味 憎すぎる。
≧∇≦キャハ

で・・・・
恥ずかしながら、メカブってあんまり食べたことが無いのですが、味付けって どうされてます?
三杯酢とか?(実家の母はこれでした。)


ヌルヌルで言うと、チャンピオン♪って感じですよね(^-^)
やっぱり、食べない手は無い!

卯月 | URL | 2006年12月21日(Thu)20:02 [EDIT]


v-22めかぶ、味付きのものもありますね

やまいもとめかぶのぬるぬるコンビで
ポン酢をかけていただくのもいけますよv-238

tomoshibi | URL | 2006年12月21日(Thu)21:58 [EDIT]


洗顔の時も、蜂蜜と一緒に洗うとGoodですよ。
今は蜂蜜の洗顔があるか?(あったっけ?)
あるよね?
名前忘れたけど、流行ってるとこがあるのよね。

歳・・・耳が痛い(-。-;)

また遊びにきま~~す。

かぼち | URL | 2006年12月22日(Fri)04:43 [EDIT]


おそるべし!フコイダン!!ガンだけじゃないのね。さっそく、食べなきゃだわ。

(勝手ながら、ログ中でリンクいたしました。ご迷惑なときはご連絡下さい。すぐにリンクを外します。)

アンチエイジングですけど、何か | URL | 2006年12月22日(Fri)22:16 [EDIT]


=tomoshibi様=

うんうん。

やっぱり、やまいも&メカブの時は、やまいもを すりおろすより 短冊に切った方がいいかな?
ポン酢好きの卯月には、うれしい一品になりそうです(^-^)

卯月 | URL | 2006年12月22日(Fri)23:07 [EDIT]


=かぼち様=

にゃ~♪かぼちさんだ~ヽ(^。^)ノ
ようこそ、ようこそ。

洗顔に もちろん やってますよー(^-^)ノ
どうも、ニキビにスゴク効くようです。

そっか~、かぼちさんも ハチミツやってたんだー!
ハチミツ仲間サイコーv('∇^*)

すいません、もう 勝手に仲間入りさせてしまいました(^-^)よろしく~♪

卯月 | URL | 2006年12月22日(Fri)23:13 [EDIT]


=ぷち様=

全然、迷惑だなんて、恐れ多い。
感謝、感激ですよ(^-^)

ログ 拝見しました、もう、涙ちょちょぎれそうです、うれしいです(^-^)

ねね、ハチミツ加えると 良い泡になるよね~。
最近は、ハチミツを加える量が半端じゃないくらい多くなってきちゃって・・・・

泡が甘い・・・・≧∇≦キャハ

卯月 | URL | 2006年12月22日(Fri)23:19 [EDIT]


はちみつ&フコイダン

卯月さん、こんにちわ~

フコイダンって、殺菌効果もあるんですね~
日頃はもずくでお世話になってます。
海草類って、食物繊維も豊富ですもんね。

それにしても、はちみつの効果はすごいですね。ワタシも例年は今頃くちびるのカサカサ&ひび割れがひどいのですが、最近はマヌカをストレートでいただく前にくちびるにヌリヌリしているせいか、今年は好調です。

足裏のガサガサとかにも効くのかな~
一度トライしてみます

鳳麗仙 | URL | 2006年12月25日(Mon)11:42 [EDIT]


=鳳麗仙様=

なるほど!
せっかくハチミツの王様マヌカを 食するんですから、リップにヌリヌリしちゃえば まさに一石二鳥!
明日から、やってみよぉー(^-^)

足裏には、ハンドクリームにハチミツを混ぜてヌリヌリ・・・・と言う手が良いかと(^-^)


あー、なんだかモズク食べたくなってきた。
生姜たっぷりで (笑)

卯月 | URL | 2006年12月25日(Mon)22:23 [EDIT]


 
 

トラックバックトラックバック

TB*URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


T細胞について

T細胞T細胞(ティーさいぼう、T cell、T lymphocyte)とは、リンパ球の一種で、骨髄で産生された前駆細胞が胸腺での選択を経て分化成熟したもの。抹消血中のリンパ球の70~80%を占める。名前の「T」は胸腺 (thymus) に由来する。細胞表面のマーカー分子としてCD4かCD8などを [続きを読む]

免疫学の知識 / 2007年05月23日(Wed) 06:44


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。