いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



便秘対策の秘密兵器は・・

長い冬の眠りから・・・

//// 糠床復活 ////

乳酸菌たっぷり糠床


冬の間、塩をのせて休ませておいた糠床を 夏に向けて復活させました。
少し、水気が多いようなので 補充用のぬか を加えて一混ぜしてOK b(´∀`)

この糠床で、作られる 漬物 は・・・
ものすっごーい 健康栄養食品 なのです d(`・ω´・)


◆◆◆ 糠床が優れている訳 ◆◆◆

①野菜の栄養価アップ↑↑
 糠漬けは、加熱処理しないので 野菜本来のビタミンが失われにくい上に、
 糠に含まれる ビタミンB1・ビタミンB2・ナイアシン などの栄養素が、
 塩の浸透圧で水分が抜けた野菜の中へ どんどん 浸透 していきます。
 特に、ビタミンB1 は糠漬けにすれば、生野菜の時よりも 約十倍弱 増加 します。

※ビタミンB1=ご飯やパン・砂糖などの糖質を分解する酵素を助け、エネルギーに変える。
 不足すれば 糖質のエネルギー代謝が悪くなり、疲れやすくなったり、さらには手足のしびれ
 むくみ・動悸などといった症状が出る。
 また、神経の機能維持という働きもある。
 
※ビタミンB2=細胞の再生や成長を促進する働き。
 健康な皮膚・髪・爪をつくる。
 粘膜を保護する働きもあるので、不足すると口内炎・口角炎・目の充血・角膜炎などを起こす。

※ナイアシン=糖質・脂質・タンパク質の代謝に不可欠。
 循環系・消化系・神経系の働きを促進する働きがあり、欠乏すると皮膚炎・口内炎・神経炎や
 下痢などの症状が出る。


②慢性疲労・ストレスの解消
 ビタミンB1の働きは、身体・脳・神経のエネルギー源でもある糖質を分解する酵素を助け
 エネルギーに変えていくこと。
 不足すると、疲れやすくなって 集中力がなくなり イライラが起こったり・・・
 ビタミンB1を多く含む糠漬けは、このような症状を改善してくれます。


③優れた植物性乳酸菌!
 腸内環境を整え「腸管免疫」の働きを正常にする為には、腸の中で生き抜く強い乳酸菌が
 必要です。 実は、それこそが 植物性乳酸菌(糠漬け) なのです。
 植物性乳酸菌が、腸内環境を整えることによって 善玉菌 の勢力が高まり、
 毎日の排便が改善 されます。
 
 また、小腸にあるパイエル板に 乳酸菌が作用する事で「免疫担当細胞」が活性します。
 加齢と共に低下する免疫力を、植物性乳酸菌 によってアップさせ 抗加齢対策を。
 病気リスクの低下を、目指しましょう。



※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

拙いブログですが、いつも読んで頂いて ありがとうございます(^人^)
↓ランキング参加してます。 クリック して頂けたら うれしいですっ♪
応援ありがと~(^-^)ノ
      
もっとすごいアンチエイジングの情報も、 こちら からご覧になれます。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

~美味しい糠床を作るには~  

糠床の中には、乳酸菌や酵母など 色んな菌が生きています。
酵母は、好気性ですから 成育するのに酸素が必要です。
人の手でかき混ぜる事によって糠床に酸素が入り、良い糠床になります。
(酸素を入れ混ぜてやらないと、すっぱくて臭くなります)
また、素手でかき混ぜることによって 酵母菌の熟成を進めます。
誰の手が入るかによって、味も変わってきます。


一番好きな漬物は・・・
水ナスの浅漬けですね (^-^)
昔、おばあちゃんが浅く浸かった水ナスを 手で裂いてくれた事を思い出します。
今でも、綺麗に切ったお漬物より 手で裂いたナスの方が美味しく見えます(´∀`) 

スポンサーサイト

PageTop



 

コメントコメント


管理者にだけ表示を許可する
 

これぞ免疫力

卯月さん 漬物は大好きで食卓には定番です
この糠床で、作る 漬物 は特に美味しいですね
味ばかりではなく、日本人の知恵は免疫力までも
考えているんだな~と関心しています

今生 | URL | 2007年05月13日(Sun)10:25 [EDIT]


卯月さんもぬか漬け族だったんですね。わたしもです。

塩を振っておけば、お休みできるんですか、知りませんでした。勉強になります。

てゆか、これ読みながら、おととい、ダリンのために漬けておいた、ナスが、まだ、漬かってることを思い出したわ。(涙)

さ、今から、出してあげなくちゃ。しょっぱいだろうなあ。。。

アンチエイジングですけど、何か | URL | 2007年05月13日(Sun)23:07 [EDIT]


=今生様=

やっぱり、糠床で漬けた漬物に勝る漬物は ないですよね。
糠の匂いが苦手な人も多いようですが、卯月はこの匂いが好きですね。

おばあちゃんや母の糠漬けで、育ってますから(^-^)

卯月 | URL | 2007年05月13日(Sun)23:40 [EDIT]


=ぷち様=

プチさんも そうでしたか(^-^)
やっぱり、自然の自家乳酸菌ですよね!

糠は、冬が近くなって あんまり使わなくなってきたら・・・
野菜をあげてしまって、水分が多いようなら水も少しとって、表面が塩で真っ白になるくらい(たっぷり)塩をのっけて(まるで塩の蓋みたいに)密封して(卯月は、糠床はタッパウエアのマキシクイーンに作ってます)冷暗所に置けば 冬を越せます。

夏前に、開けて糠を足してやれば復活です。

まれに、保存状態が悪いとカビ(白や黒)がくるんですが・・・
そうなったら、ごっそり上の部分を捨ててしまわないと駄目みたいです。

容器にも よると思うのですが、卯月の糠床inタッパは、毎年カビも付かず、元気に復活してくれます。(^-^)ノ

卯月 | URL | 2007年05月13日(Sun)23:55 [EDIT]


糠漬け大好き!!
これほどおいしい野菜の食べ方はないと思う。断言。

私は生協で冷蔵庫用糠床を買ったんだけど
結局水がどんどん出てきちゃって
味が薄くなるし・・・
捨てちゃった(^^ゞ
取っとけばよかったよー。

futaba | URL | 2007年05月14日(Mon)15:12 [EDIT]


=futaba様=

おーっ、やっぱ、futabaさんも 好きでしたか(^-^)

ナスの浅漬けもいいけど、浅く漬けた きゅうりとか しょうがなんかも 良いですよね~♪

糠漬け歴 15年の卯月ちゃんに 聞いてよ!聞いてよ!(笑)
糠床からでる水を、取っちゃうと futabaさんの言うとおり 味が薄くなっちゃうの。
だから、水がでたら 記事の写真のような 何もかも入った糠床用の米糠を買ってきて足してやるとOKです。

大事にしてやると、何年も美味しい漬物を楽しませてくれますぅ(^-^)ノ

卯月 | URL | 2007年05月15日(Tue)22:58 [EDIT]


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2007年05月16日(Wed)14:55 [EDIT]


ぬかづけ&はちみつ

卯月さん、こんにちわ~
ぬか漬けですか~ 一度は挑戦してみようと思いつつも、なぜかここまでキッカケがつかめず。
植物性乳酸菌は豆乳ヨーグルトを作って食すというパターンに頼っていたワタシですが、これも最近飽きたしな~と思ってたとこです。
頑張って挑戦してみよかな?
あ、そういえば、海外ではミツバチの逃亡やら、日本では「純粋はちみつ」認証大安売り発行やら、はちみつ関連でいろいろニュースが多いですね~
いまのうちに、マヌカをこっそり買い占めたりして・・・ニュージーランドは被害があったという話はあまり聞こえてきませんが、どーなんでしょうね?

鳳麗仙 | URL | 2007年05月19日(Sat)12:03 [EDIT]


=鳳麗仙様=

そうなんですよ、実は卯月も ハチミツについて少々心配をしておりました。
ミツバチが どういう訳か いなくなるという怪現象が、あちらこちらで起こっているようす。
マヌカ 多めに買っておくかな・・と考えておりました(^-^)

日本での、加糖問題は まさしくエキスポランドを 思い出させる 『バレナイから やっちゃった』みたいな ある会社の社長発言で、爆発寸前の卯月です。
ハチミツを、皆様にお薦めしているのに、そんな事されると ホント迷惑極まりないですよ。

そうそう・・・本題は糠でした(^-^)
ぜひぜひ、お薦めですよ。
今は、一度沸騰させた湯冷ましを入れて 混ぜるだけで出来上がるものが ありますから簡単ですよ。
出来れば、容器をタッパーのような 完全密封出来る物にしておくと 1~2日かき混ぜ忘れても 大丈夫です。

卯月 | URL | 2007年05月20日(Sun)02:42 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。