いくつになっても綺麗でいる為の考察

   

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop



栄養豊富な古代米

古代米珍しいお米を頂きました。
古代米です。
古代米とは、稲の原種である野生稲の特徴を受け継いでいるお米のことを言います。
育つと稲の背丈が1.5メートル以上にもなるため倒れやすく、収穫量は多くありません。

ところが、生命力は とても強く、荒れ地でも無肥料・無農薬で丈夫に育ちます。
干ばつ・冷害にも強いのが特徴です。
古くからお祝いの席や記念日に食べられてきました。

見た目はあまりよろしくないかも(^_^;)
写真の真っ黒なお米は、黒米(紫黒米)と呼ばれるお米です。
病人の為の栄養食品や慶事、薬膳料理に用いられるなど栄養豊富で、「薬米」の異名もあるほど。

栄養豊富「薬米」の所以は・・・
黒米(紫黒米)の黒い色は アントシアン系ポリフェノールが含まれているから!
アントシアン系ポリフェノールは、黒ゴマ、プルーンなどにも含まれるポリフェノールの一種で、その強い抗酸化作用により、細胞の老化防止や血管を保護して動脈硬化の予防・ガンの予防効果が期待されるすぐれもの。

黒豆の数倍、血液サラサラ効果があるということで、注目が集まってきています。

他にも、たんぱく質・各種ビタミン・鉄・カルシウム・マグネシウム・亜鉛・食物繊維などの現代人に不足しがちなミネラルや栄養分が 多く含まれています。

洗い米

3合のお米に大匙1杯ほどの 『黒米』をまぜて炊飯準備が完了しました。
(お水は、3合を炊飯する時の通常量でOK)




一時間後・・・・


炊きたてお赤飯のような きれいなあずき色のご飯ができあがりました。

黒米(紫黒米)は、もち米なので もっちりとしたお米の甘みが感じられて 癖になりそうな美味さ(^ω^)





今回は、新米に混ぜて炊き上げたので、さらに もちもち感がアップ!
そして、古代米は玄米で頂くので もちもちご飯の中にプチプチの食感があり なんとも美味!
最近、話題の十六穀米に少々似た食感です。





黒米(紫黒米)の他に、赤米と呼ばれる古代米があります。
赤米は対馬、種子島、岡山県総社の神社で各品種が古代から受け継がれてきました。
ネパールでは昔から薬用とされ、日本では赤飯のルーツではないかと言われているようです。

赤米には、アントシアニンでは無く ポリフェノールの一種タンニンが含まれています。
また、黒米と同じく タンパク質や各種ビタミン・ミネラル・食物繊維が含まれ、その上 妊婦の方には必須栄養分の葉酸(血液を作る)が含まれています。

赤米を 混ぜてお米を炊くと、きれいな桜色のご飯ができあがるそうです。


そろそろ世間では、バナナダイエットも落ち着いてきたようす・・・

次は、古代米の時代か d( ̄∀ ̄*)




でも、美味しいお米じゃダイエットにならないからダメね。
反対に食べ過ぎちゃうかも・・・(汗)

今、お願いしているもの ⇒BLOGランキング ぽちっ
今、気になるもの ⇒雑穀米・古代米

PageTop



栗の茹で方 ~秋の味覚~

天高く馬肥ゆる秋

食欲の秋、到来です。
美味しいものがいっぱいで、ダイエッターには辛い季節ですが(笑)

新米、美味い!
新米は冷めても、ご飯の粒が もちもちしていて美味い!
塩むすび最高!

などと、ついダイエッターらしからぬ発言をしてしまう卯月です(´∀`)



さて、先日まるまると太った栗を頂きました。

栗1


栗を見ると、本当に秋がやってきた~♪
って感じがしますね(^ω^)

栗は、茹で方で味や食感がずいぶん変わってしまいますから
上手に茹でて美味しく頂きましょうヾ(´ー`* )ノ


◆◆◆栗の上手な茹で方◆◆◆

栗は、茹でる前に半日~1日水に浸しておきます。

黒くなった水は捨てて、新しい水に栗を入れかえ、塩を加えて強火で茹でます。

沸騰したら、弱火にして30分~1時間くらい茹でます。
(栗ご飯に入れるときは短めに、そのまま食べるなら長めに調節して下さい)

茹で上がっても お湯からすぐに取り出さずに、鍋のお湯が冷めるまでそのまま浸しておきます。

冷めてから取り出します。
(冷めてから取り出すことで、しっとりした食感の栗になり 又、皮もむきやすくなります。)



半分に切ってみると・・・・
この、しっとり感!

栗2

塩を加えて茹でてあるので、味もなかなかです♪


あ~やばい!
栗大粒1個、約30kcal

カロテン・葉酸・リン・カリウムを豊富に含み
コレステロールは0ですが・・・・

こいつは、炭水化物です!(笑)


どんなに上手に茹で上がっても・・・
食べすぎには、注意しましょう!

今、試してみたいもの ⇒ 5分間で眼の疲れをリフレッシュします!
今、お願いしているもの ⇒BLOGランキング ぽちっ
今、おすすめしたいもの ⇒丹波栗の代表品種銀寄(ぎんよせ)

PageTop



カテキンと黒蜜ソースがとろーりの抹茶プリン。

納豆に続く美味い物 第二弾“トーラクの豆乳と抹茶のプリン”

トーラクの抹茶プリン


とろーり抹茶のプリンの下からほんのり甘い黒蜜ソースが現れて・・・

黒蜜ソースがとろーりの抹茶プリン


美味いのなんのって、一度お試し頂きたい。
(一個100円~130円:お店によって違います)


さて、抹茶にちなみ 今日は カテキン の考察。





カテキンの効能

風邪の季節がやってきました。
卯月の回りでも、風邪ひきさんが そろそろ現れ始めています。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。

風邪防止と言えば、緑茶のうがい。緑茶のうがいは、イソジンうがい薬より 効果が有るんじゃないかと思ったりもしますね。
緑茶は、がらがらうがいをした後 ごっくんって 飲んでしまっても大丈夫です。
むしろ、飲むことによって 喉の奥まで殺菌出来ちゃう訳ですから。
なかなかの優れものです。
(飲み込んだ風邪の菌は、胃酸で溶かされてしまうので ご心配なく)

また、今 カテキンの効果として最も注目されているのは、抗ガン作用と抗微生物作用でしょうか。
良質な緑茶から抽出されたポリフェノールはビタミンEの10倍、ビタミンCの80倍というすぐれた抗酸化力を持っており、体内の毒素を消し、細胞や遺伝子の損傷を防ぐはたらきがあります。そのため環境汚染や食品添加物、紫外線やストレスなどから身を守る成分として注目をあびる事となりました。
まさにデトックスの味方ですね(^-^)
一日、4杯以上の緑茶を頂くようにすると 効果が期待できるようです。






最後まで読んでいただいて ありがとうございました。
↓ランキング参加してます。お気に召したら クリック お願いします♪
応援ありがと~(^-^)ノ
もっとすごいアンチエイジングの情報も、 こちら で見れます。




この大好きな“トーラクの豆乳と抹茶のプリン”ですが、今は 卯月家の近くのお店には置いてありません。(少し前までは売っていたのに・・)
(何でも買えると思った楽天でも、これは売っていませんでした。トーラクのHPから直接買おうと思ったのですが、直販されてませんでした。がっかり (´;ω;`)
Mのマークの大手さんの抹茶プリンが、棚に並んだとたんに姿を消してしまいました。
けれど味はと言うと、月とすっぽんほどの違いがありまして・・・
悲しい現実です。
しょうがないので、月に約一度 生協で取り扱う時に、写真のように箱買いします。

TVのCMなんか無くっても、地元の中小企業でも、大手に負けない美味い商品を作っている会社は たくさん有ります。
頑張れー!
大手に負けるなー!
どうか、スーパーのデザートの棚に“トーラクの豆乳と抹茶のプリン”が復活しますように!


きっと、関西では どこのお店にも売ってるんだろうなァ。

PageTop



美味くて偉い納豆

 美味い納豆です。(半年前からに、はまっています(・∇・`*)ゞ)

納豆


食物酵素 が含まれる貴重な食品、納豆。
他にも、色んな健康効果があり本当に 納豆サマサマです( ̄∀ ̄*)


納豆の健康効果~♪

  ① 納豆の“ねばねば”が骨を強くする!
骨を強くする為に カルシウムの摂取は必須条件ですが、カルシウムはただ摂取するだけでは
ほとんどがそのまま排出されてしまいます。
そこで活躍するのが納豆の“ねばねば”に含まれる ポリグルタミン酸。
ポリグルタミン酸は、腸からのカルシウムやミネラルの吸収を促進する働きをします。

そして、納豆に豊富に含まれるビタミンKが 取り込んだカルシウムを吸収・沈着させます。
本当に骨を鍛える為にあるような食品ですね。

  ②酵素『ナットウキナーゼ』の活躍!
有名なナットウキナーゼは、実は食物酵素の一つ。
その働きの一つは、血栓の溶解作用。(血栓とは、血管内で凝固してできる血液の固まりで 脳梗塞や心筋梗塞を引き起こしたり、エコノミークラス症候群などの、血栓症の原因となるもの)
しかも、100gの納豆で 約8時間も効果が有るという 優れもの。
また、血栓を溶かす別の酵素を 活性化させる働きもあります

  ③納豆菌は善玉菌の餌だった!
なんと、納豆菌はビフィズス菌などの善玉菌の良い餌となるのです。
餌を食べた善玉菌は腸内で増加し、結果 腸内環境が良くなり便通が良くなります。
腸内環境の改善によって 悪玉菌が減り、大腸菌が弱くなってうんちが臭くなくなるなんて事も。(笑)

  ④大豆の『イソフラボン』だって有るぞ!
イソフラボンは言わずと知れた、活性酸素に対する抗酸化作用の強い味方。
老化防止や更年期障害予防など、うれしい効果が期待されます。

  ⑤美肌に欠かせない ムチンとビタミンB2!
ムチンは、肌をうるおす効果があり 若々しい肌をつくります。
ビタミンB2は、細胞の再生や成長を促進させ 健康な皮膚、髪、爪をつくります。
\_(・ω・`)ココ重要!

  ⑥納豆は良質のタンパク質なのだ!
良質なタンパク質はアミノ酸となり、アミノ酸は代謝酵素となるのです。



最後まで読んでいただいて ありがとうございました。
↓ランキング参加してます。お気に召したら クリック お願いします♪
応援ありがと~(^-^)ノ
もっとすごいアンチエイジングの情報も、 こちら で見れます。




良い所を、数え上げれば きりが無い納豆。
毎日、1パック 食べたいものですね(^-^)ノ

あー・・紹介したミツカンの“梅風味 黒酢たれ納豆” 美味いよ!美味いよ!
ミツカンの株、買おうかなと思ったくらい美味いです。(〃`ー´)b

PageTop



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。